finetrack トップページへ

フラッドラッシュパワーメッシュ

汗が冷えても、激しい動きでも、快適さを維持 激しく大きな動きにも追従ドライレイヤーの領域を広げる

かいた汗をすばやく透過し、外側のレイヤーに移行させて濡れ戻りを軽減。
汗や雨などの濡れによる体温低下を抑える耐久撥水ドライレイヤー。
ストレッチする素材が体にフィットし、動きへの追従性や、汗抜けに非常に優れています。サポートウェアなどとの相性も良好です。

春夏の登山・トレッキング・クライミング、ランニング・トレラン、自転車やその他一般スポーツ全般から、ベースレイヤーとしてレイヤリングすれば、寒い季節のアクティビティまで、オールシーズン幅広く活躍します。

 

フラッドラッシュ(R)パワーメッシュの開発の背景

より激しい動きにも追従できる、ドライレイヤーを

今から30年前、アウトドアスポーツの業界に身を置いて企画という仕事をやりだした当時からずっと、体を濡らすことのない本当の快適性能を思い描いていました。アンダーウエアで吸汗拡散というのは、当時からどのメーカーでもやっていましたが、実際に使ってみるとしたたる汗に対応できるようなレベルの速乾なんて無い。また、肌面に疎水繊維を使い、生地を2層構造にして表側にポリエステルなどを使った汗冷えを抑える生地も昔からありましたが、それでは本当の快適性が得られない。繊維の表面に水が留まり濡れ感が残ってしまうのです。肌に触れる部分はやはり「疎水」(繊維の中までは水を吸い込まないが表面は濡れる)ではなく「撥水」(水を弾いて繊維の表面も濡らさない)にすべきだと。1枚にすべての機能を凝縮してしまうと、すべてが中途半端になってしまいます。そこで撥水の層も肌面で一層にして、吸水拡散性能は上に重ねるレイヤーに任せた方が良いのではないかと考えました。こうして世界初のドライレイヤーという概念ができ、このアイデアを形にしたのがフラッドラッシュスキンメッシュTMです。
フラッドラッシュパワーメッシュは、このドライレイヤーの領域を広げる商品として開発しました。ドライレイヤーとしては最大のコシのあるストレッチ性を備え、大きく激しい動きにも追従。また、フィット感が高く、今まで着用のしやすさの点であまり相性の良くなかったサポートウエアとの相性も、良くなっています。

ファイントラックの物創りを知る
ブランドストーリー

フラッドラッシュ(R)パワーメッシュの特長をチェックする

汗をかいても冷たくならず、外からの濡れにも強い

肌にかいた汗はドライレイヤーで吸収されることはなく、スムーズに外側のウエアに移行。撥水効果により、肌は濡れを感じにくくなり、汗冷えを抑えます。また雨天時などにウエアが濡れた場合も、濡れ感を軽減。いずれの場合でも、安全・快適な行動へと導きます。

優れた運動追従性

横方向に277%、縦方向に162%のコシのある優れたストレッチ性を備え体を包み込むようにぴったりフィットし、立体デザインと併せて抜群の動きやすさを誇ります。コンプレッションウエアの下にも着用が可能です。

素早い汗抜け

生地の編み構造を薄いメッシュ状にすることで汗抜け性能をより高めています。激しい発汗を伴うスポーツのアンダーとして優れた汗抜け性能を発揮し、肌をドライに、そして快適な状態に保ちます。

安定した保温性がもたらす安全性

生地自体がほとんど保水しないため、乾燥時と湿順時の接触温冷感に大きな差がありません。従ってて身体がウエア内の温度を維持するためのエネルギー消費量も安定することになります。身汗で体が冷える→激しく疲労する、という流れを断ち切り、体温を維持するためのカロリー消費を抑えることで、体力を温存できます。

高い耐久性

コシを持たせた生地は強度にも優れており、破損やほつれにも強く、イージーメンテナンスなことも特長です。

防臭性能

優れた撥水性能によって汗の残留を抑えるため、汗成分から発生するにおいを防ぎます。

肌にやさしい縫製

皮膚に直接着用するものなので着心地には徹底的にこだわりました。ゴロつきの不快感をなくすために縫製にはフラットシーマーソウイングを採用しています。

着用方法について

濡れ戻りを防ぎ吸汗を促すため、肌に直接フラッドラッシュパワーメッシュを着用、その上にフィットする吸汗性アンダーウエア・中間着を着用することが必要です。吸汗処理を施していないウールアンダーや、吸汗性の低下した、もしくは、ルーズなウエアでは吸汗作用を十分発揮しませんのでご注意ください。

フラッドラッシュパワーメッシュの素材を知る

<フラッドラッシュパワーメッシュ>(ポリエステル87% ポリウレタン13%)

高度な紡糸と延伸技術によって作られたポリエステル糸とポリウレタン糸を、独自の工夫で編みあげた生地に特殊な撥水加工を施しました。
ニット最高水準の撥水性能を維持したまま、コシのある優れたストレッチ性を優れた生地強度を持たせることに成功し、大きく激しい動きを伴うスポーツに最適のドライレイヤーとなっています。


製品の性能を維持するために
お手入れ方法