最強の5レイヤリングとは

5000m級の峠を6回上り下りし、雪渓登りや数多くの渡渉、不安定な岩場の登下降、
チベット系ネパール人との交流など変化に富む28日間を語っていただきます。

・開催日時:3/26(木) 18:30-20:30 ※参加費:500円(参加費は当日受付の際に申し受けます)
・定員:20名 
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:竹花 晃(たけはな あきら)/東京都山岳連盟海外委員会
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。

 

■講演内容
河口慧海がドルポからチベットに越境したルートは、2004年に慧海日記が発見された。
多くの登山家や研究者によりクン・ラとほぼ特定され、慧海とは逆コースではありますが、
フォクスンドから、シェイゴンパ、クン・ラ方面、ツァルカを通り、ジョムソンに至るコースをご紹介致します。
5000m級の峠を6回上り下りし、雪渓登りや数多くの渡渉、不安定な岩場の登下降、チベット系ネパール人との交流など変化に富む28日間を語っていただきます。

※参加費:500円 (参加費は当日受付の際に申し受けます)

お問い合わせ先:東京都山岳連盟 海外委員会
TEL:03-3526-2550 E-mail:lej04543@nifty.com

講師:竹花 晃(たけはな あきら)/東京都山岳連盟海外委員会

2004年~2006年、JICAのシニア海外ボランティアとして、ネパールのポカラの国際山岳博物館で活動。帰国後も度々ヒマラヤ登山やトレッキングでネパールを訪問する。国際山岳博物館で活動したのを契機に、仏教の経典を求めて約120年前にネパールのドルポからチベットに越境した河口慧海に興味を持ちムスタンのゆかりの地も訪れ、今回のドルポ行きとなった。
最近は老骨に鞭打って、山スキーやロードバイクも楽しんでいる。

アクティビティ:登山、山スキー、ロードバイク、山岳写真。一時はカヤックも熱中。

好きな山域:ネパールヒマラヤが多いが、国内外どこでも

(主な海外登山暦)
1991年 カナダで山スキー
1997年 ケニア山、キリマンジャロ
2001年 1月キナバル山、7月大姑娘山
2006年 ポルックス、ブライトホルン、メンヒ
2007年 プモリ
2008年 アイランドピーク
2010年 3月玉山、7月K2BCトレッキング
2011年 テントピーク
2012年 チュールーウェスト、ティリチョレイク越えトレッキング
2013年 トゥクチェピーク、レンジョパス・チョラパストレッキング
2014年 新彊ウィグル自治区 チョゴリBCトレッキング
2015年 マナスル一周トレッキング
2019年 ドルポトレッキング

 

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

finetrack TOKYO BASE ページへ

お問い合わせ

TOKYO BASEへお電話ください:03-6452-6084 (平日 、土日祝 11:00~20:00、火曜定休)