最強の5レイヤリングとは
新開発!コットンの着心地×機能性

特長features

機能性を備えた新開発のコットンハイブリッドT

コットンの自然な風合いを保ちながら、ナイロンの速乾性と耐久性をプラス。肌なじみの良いしなやかな着心地は、幅広いシーンで着用できます。

コットンを超えたしなやかな着心地

66ナイロンの優れた機能を備えながらも、コットンのさらっとしたしなやかな風合いを活かした、快適な着心地です。

パワードスパン生地

乾きが速く、優れた耐久性

吸湿性の高いコットンと速乾性や強度に優れたナイロンをハイブリッド。汗ばむフリークライミングなどでも安心して使用できます。

拡散性残留水分率(当社試験データ)

拡散性残留水分率グラフ

パワードスパン®は、一般的な100%綿Tシャツと比較して、1.5倍以上早く乾燥します

パワードスパン糸

パワードスパン®

いやな臭いをカット

汗が気になる季節も安心の抗菌防臭加工を施しています。

開発の背景 -コットンハイブリッドへの挑戦-

コットンはタブーか?

コットン繊維は、一旦濡れてしまうと乾くまでの時間が非常に長く、気化熱による体温の消失が長時間続いてしまいます。低体温症のリスクを避けるために、登山などのシリアスなアウトドア環境では、コットン素材のウエアを着用することは強く否定されてきました。
しかしコットンの着心地の良さは、あらゆる繊維素材の中で決して無視できない大きな魅力。ファイントラックは、アウトドアでタブー視されているコットンにあえて着目しています。

コットンの有用性を活かす

確かな技術を持つ国内紡績メーカーとタッグを組み、ノウハウをぶつけ合うなかで、高品質の66ナイロンを使用したコットンとのハイブリッド化に糸口を見出しました。目標は、「コットンの自然な風合いや吸湿性の高さはそのままに、ナイロンの持つ軽さと速乾性を両立させる」。そして辿り着いたベストな配合率は、「3:2」。しかし、製品化への道のりにはまだ大きな壁がありました。

パワードスパン糸

パワードスパン®

新たなチャレンジで日常の快適さを変える

強度が求められるアウトドアウエアには、撚りを強くして糸を引き締める紡績方法が多用されます。しかしこの方法では、シャリ感のある硬い生地になってしまい、「しなやかで滑らかな着心地」は失われてしまいます。そこであえて昔ながらのリング紡績を選定し、求める風合いを満たす糸を追求しました。
今回採用した「66ナイロン」は、一般的な「6ナイロン」と比べて、強度が16%以上、耐熱性は約40℃高い優れた特長を持ちます。コットンの弱点を補いながら速乾性を実現し、万一の衣類への着火の際に延焼被害も軽減できる。コットンとナイロンのイイトコロだけを併せ持った画期的なアウトドア用素材パワードスパン®は、こうして生まれたのです。

Men's item lineup

Women's item lineup


エニウエア(Tシャツ)に戻る