ドライレイヤ®キャッチフレーズ大賞 結果発表!!

応募総数 6,406点!

今回は予想を大きく上回るご応募をいただくことができました。まさに人それぞれに登山スタイルがあるように個性的な作品ばかり。
時に楽しく、時に考えさせられるコメントをいただくことができました。コピーとは愛情や情熱の言葉。このドライレイヤーが本当に多くの方々に必要とされ愛されていることを実感した次第です。ありがとうございました。

最優秀賞 1名様 ファイントラックのお好きな商品10万円分 + ファインポリゴン®ブランケット(非売品)

わたしには、体温の番人がいる。 東京都・カジさん

審査員コメント

体温の番人。この素敵な言葉に惹かれました。登山中に本当にそんな人がいたらきっと頼ってしまいます。なにもかも受け容れてくれてどーんと構えている頼もしい存在。汗やドライ感などの表現より、もっと大きな視野でドライレイヤーを捉えていただけたことが嬉しかったです。

優秀賞 5名様 ファイントラックのお好きな商品5万円分 + ファインポリゴン®ブランケット(非売品)

動物には毛皮がある、僕にはドライレイヤーがある 東京都・シーサーマンさん

審査員コメント

自然のなかを縦横無尽に駆ける動物。そんな到底かなわない彼らと対比した表現が良かったです。厳しい環境でも生き抜くためのギアだという意味で、多く考えさせられました。

鳥肌抑えるトリハダモノ 東京都・FSKCさん

審査員コメント

言葉として純粋に面白かったです。とても和むことのできるコピーでした。山で鳥肌が立つのは珍しいことではありません。あのゾクゾク感はちょっと嫌ですよね。ご自身の体験談からでしょうか。

軽いのにずしりと重いありがたみ 沖縄県・山あっちゃーさん

審査員コメント

ドライレイヤーは存在感がほとんどありません。だからいつでも影の立役者的な存在なのですが、それを上手に表現いただけました。"ありがたみ"という言葉もなんだか温かくて好感が持てました。

私の忘汗着(ぼうかんぎ)愛知県・三島伸介さん

審査員コメント

ざぶとん一枚!そんなきれいにまとまった造語ですね。大きな視野でとらえると防寒着でもあるのですドライレイヤーは。そして汗を忘れる…。3文字で表現できていることの脱帽!

え、忘れたの?山行中止!? 愛知県・マルコスさん

審査員コメント

あるある系のコピーですね。なにもそこまで…と表現は大げさですが、出発前によくありがちな会話の一部を作品にしていただきました(もっと深刻な道具の場合かもしれませんが)。それともまさかご自身の経験談だとか?

特別賞 10名様 ファインポリゴン®ブランケット(非売品)

「まだ、根性論?」埼玉県・カイセイさん /  「 もっと、本気の汗をかこう!」神奈川県・松原ユウさん / 「休憩はまるで氷風呂だ」東京都・相馬 亮さん / 「 『今までの登山は罰ゲームだった』くらいの効果です。」東京都・齋藤大樹さん / 「 あると気にしない、無いと気になる」三重県・しゅんじぃさん / 「 10代のような弾ける肌」東京都・まぽさん / 「 脱いでみて 初めて気がつく 汗の量」鳥取県・よろめき太郎 / 「 好き嫌いじゃなくて、正解」東京都・真夏と雪だるまさん / 「 汗をかかないヒトは、まだいません。」東京都・富田チヤコ / 「 何万円もするウエアを着こんでも冷える人へ。」東京都・ガクウンカイタロウさん

入賞作品の広告使用および著作権について
応募された作品の著作権についてはすべてfinetrackに帰属します。入賞作品を広告に使用する際に、ご応募いただいた方との協議のうえ補作する場合があります。
※ご応募いただいた方の個人情報を、当キャンペーンにおける審査と賞品の発送のみに利用し、これ以外の目的に利用することはございません。
お問い合わせ
オフィシャルサイトからの「お問い合わせ」フォームから、または 0120-080-375にて承ります。
L1 山に行くならベースレイヤーの下に ドライレイヤー®
ドライレイヤーについてもっとお知らせしたいことがございます。