震わすのは
心だけ。

ドライレイヤー®ストーリー

追われるように過ぎていく毎日
時間は足りないのに、心は少し物足りない
でも山に向かえば
心震わす「なにか」が待っている

その時その場所でしか出会えない風景

目的地にたどり着いた時の達成感

同じ思いを共にできる仲間と空の下での語らい

いつもと違う時間と景色に心が満たされ、
新しい自分が創られていく

大切なことは、
心の奥底から湧き上がる感動を
素直に受け入れること
山はすべてを受け入れてくれるから

心のままに山を感じよう

「震わすのは心だけ。」

震わすのは心だけ。
だから着る、
ドライレイヤー®

DRY LAYER®(ドライレイヤー®)

イラスト:ドライレイヤーイメージ

キャンペーン

#02

現在開催中! 山に行く、だから着る - 心震わす景色とエピソード
キャンペーン 第2弾 -

期間:2018119
2019115

SNSアカウント・メールで

あなたの心を震わせた、山での「なにか」を教えてください!

山での美しい景色や、仲間とのひと時・・・
皆さんの心震わせた一瞬を写真に撮って、エピソードと共にお送りください。
(投稿例は、下記の「みんなの心震わす景色とエピソード」をご覧ください!)
ステキな投稿作品には、プレゼントも!投稿お待ちしています。

みんなの心震わす景色とエピソード

写真:天空の城を仰ぐ

天空の城を仰ぐ

finetrackスタッフ 芳本

ゴールデンウィークの槍ヶ岳北鎌尾根にて。
沢を越え、藪を越え、岩稜を越え、腐った雪を這い上がり、心折れそうになりつつも仲間と励まし合い辿り着いた頂上直下。見上げた槍ヶ岳の姿は美しくも威厳に満ちていた。

写真:色とりどりの白山で

色とりどりの白山で

finetrackスタッフ 中島

前日ゴマ平避難小屋でご一緒した地元の方から「秋の北縦走路は天国のようだ」と聞いていた。この日は、その言葉を裏付けるように、白川郷へと続く長い尾根は一面色とりどりの見事な紅葉。この景色の中を歩けたことに、大きな幸せを感じた一日だった。

写真:心穏やかになる景色

心穏やかになる景色

finetrackスタッフ 畑本

雪山をのんびり楽しみたい気分のときは、いつも北八ヶ岳へ赴きます。このときは親しい仲間とスキーシューで歩いてみました。貸し切り状態の森をさらに奥へ。木が揺れる音を聞きながら、雪に包まれた森を歩くと心穏やか。自然への感謝の気持ちでいっぱいになります。

#01

山に行く、だから着る
- 心震わすエピソードキャンペーン -

「山に行く、だから着る-心震わすエピソードキャンペーン-」第1弾を2018年夏に実施。
多くのみなさまから、心震わす山の絶景、山で過ごす大好きな時間を写真に撮ってエピソードと共に送っていただきました。
たくさんの心震わす景色とエピソードを現在公開中です。下のバナーをクリックして、ぜひご覧ください!

ユーザーズボイス(ただいま着用中!)

紅葉真っ盛りの北アルプスで、
ドライレイヤー®のユーザーを直撃

アンケートに答えていただきました!
みなさまの声と笑顔をぜひ、
ご参考になさってください。

ユーザーアンケート結果発表(ただいま着用中 in 秋の北アルプス)

Q1
ドライレイヤー®の性能に
満足していますか

グラフ:満足93%、やや満足5%、やや不満2%

Q2
ドライレイヤー®の愛用歴は
何年ですか

グラフ:半年2人、1年5人、2年10人、3年10人、4年9人、5年16人、7年1人、10年3人、不明・無回答2人

Q3
ドライレイヤー®のアイテムを
何点持っていますか

グラフ:1点10人、2点14人、3点8人、4点8人、5点8人、6点3人、7点2人、8人2人、10点2人、15点1人

Q4
ドライレイヤー®の満足されている点を教えてください(複数回答)

グラフ:汗冷え防止50人、におい低減12人、ベタつきにくさ36人、コストパフォーマンス4人、着心地25人、デザイン2人

[ 調査概要 ]
2018年10月6~7日に北アルプス 横尾山荘前、本谷橋周辺、涸沢にて、ドライレイヤー®を着用している(もしくは、着用したことがある)方を対象にアンケートを実施いたしました。有効回答数は58人(男性30人/女性28人)。