ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

finetrackからのお知らせ

サイクルツーリングバッグの使い方

2022年07月28日

衣・食・住を持った小さな旅。
自由気ままに移動し、気に入ったところで泊まり、好きなものを食べ、眠る。
自転車を使えばそんな魅力的な遊び方ができる。

自転車を使ったバイクパッキングは積載可能なバッグを自転車に取り付けるサイクリングのスタイル。
全ての物を持っていくわけにはいかず、取捨選択を迫られることも。
とりわけ「住」となるテントは大きく嵩張り、スペースをとるもの。

そんな「住」を担うのにぴったりなのが超軽量コンパクトなカミナ®モノポール。
そしてカミナ®モノポールをスッキリと収納できるのがサイクルツーリングバッグになる。

※サイクルツーリングバッグは2022年7月28日~年9月30日の期間で「カミナ®モノポール +1(プラス1)プレゼントキャンペーン」で配布したノベルティになります。
※サイクルツーリングバッグ単体での販売はおこなっておりません。

サイクルツーリングバッグの特徴


■サイズ:幅42cm×奥行11cm×高さ14cm
■素材:50デニール66ナイロンリップストップ
■重量:67g
■容量:5L
■カラー:ネイビー


多少の雨なら弾くポリウレタンコーティングを施した軽量で十分な強度がある50デニール66ナイロンリップストップ生地と止水ファスナー


トップチューブ下に収まる形状

サイクルツーリングバッグ(非売品)の使い方


ベルクロ式で取り付けも簡単 ベルクロの長さは調整可能で様々な系のフレームやワイヤー配置に対応
※パイプの細いフレームなどベルクロの長さが大きく余る場合は、余りをカットしてください。


サイクルツーリングバッグ内の上部のゴムバンドを使いポールを収納


■カミナ®モノポール収納時のポイント
付属のインナーフレームを芯にしてテント本体を巻くことで、スリムに収納可能。ツーリングバッグの形状が縦長に安定するので、自転車への取り付け時に足に干渉しにくくなります。


テント本体をバッグに収納


取り付け状態でボトルの使用も可能 ※フレームサイズや形状によっては使用できない場合もあります
 


邪魔にならず、ダンシングも可能
 

お問い合わせ先

株式会社finetrack
カスタマーサービス
0120-080-375(月~金 10:30~17:30 ※土日祝除く)

一つ前のページに戻る