最強の5レイヤリングとは

機能を長く維持するためのホームケア基本の「き」

その1

汚れを落とす!

泥や皮脂の付着は「撥水」「吸汗」低下させる原因

その2

正しい洗剤を使う!

柔軟剤や抗菌成分は「撥水」「吸汗」損なう一因

HOW TO 洗濯&お手入れ

ウエアの機能性を維持するには、ご家庭でのケアがとても重要。長く安全快適に使っていただくための洗濯とお手入れのポイントをご紹介します!

ドライレイヤー®の正しい洗い方とは?

これで解決!

  • 1 /5

    生地の傷みを防ぐため、ネットに入れます。

  • 2 /5

    洗濯機へ入れ、「標準コース」を選択します。

  • 3 /5

    洗濯機の水量に合わせ、洗剤を入れます。
    ※洗剤は洗濯機の専用投入口へ入れてください。

  • 4 /5

    直射日光を避け風通しの良い場所で吊干しし、しっかり乾かしてください。

  • 5 /5

    撥水性が弱くなった場合、アイロン掛けで撥水力を復元できます!
    ※圧力をかけずにゆっくり滑らせるようにかけて下さい。

アウターシェルは洗っていいの?

これで解決!

  • 1 /7

    長期間付着した汚れや皮脂は撥水性低下の原因に。

  • 2 /7

    ファスナーやベルクロは留め、絞ったドローコードは元に戻し、ネットへ入れます。

  • 3 /7

    洗濯機へ入れ、「標準コース」を選択します。

  • 4 /7

    洗濯機の水量に合わせ、洗剤を入れます。
    ※洗剤は洗濯機の専用投入口へ入れてください。

  • 5 /7

    直射日光を避け風通しの良い場所で吊干しし、しっかり乾かしてください。

  • 6 /7

    日光にあたらない湿気の少ない場所で保管してください。

  • 7 /7

    撥水性が弱くなった場合、アイロン掛けで撥水力を復元できます!
    ※圧力をかけずにゆっくり滑らせるようにかけて下さい。

意外と知らない?吸汗ベースレイヤーの真実

ここにご注意!

  • 1 /7

    吸汗速乾で山を快適にするベースレイヤーが吸汗しなくなる…。じつは誰のウエアでも起こりえることです。

  • 2 /7

    新品のころはしっかり汗を吸っていても、柔軟剤や余分な成分の入った洗剤により、たったの10回で汗を吸わなくなってしまうことも。

  • 3 /7

    ベースレイヤーも洗剤選びがとっても重要。機能を維持する洗剤の選び方や使い方をご紹介します!

  • 4 /7

    洗剤は、柔軟剤・抗菌剤・強い香りが入っていないものを。
    ※成分に記載がなくても「ふっくら」「柔らか」などをうたっているものはお避けください。

  • 5 /7

    柔軟剤は吸汗性を低下させる原因に。ご使用は避けてください!

  • 6 /7

    洗剤は、洗濯機の水量にあわせた適切な量を、洗濯機の専用投入口へ。洗濯機のコースは「標準コース」を選択。

  • 7 /7

    正しい洗剤選びで、お気に入りのウエアを長く快適に。次の山はもっと快適です!

ポリゴンウエアは洗濯機で洗える?

これで解決!

  • 1 /8

    洗濯ネットを使えば大丈夫!洗濯機で手軽にお手入れができます。

  • 2 /8

    中の保温素材(ファインポリゴン)の保護のため、適切な大きさの洗濯ネットを選ぶことが大切です。

  • 3 /8

    洗濯ネットは、ウエア1枚を入れたときに若干ゆとりがある程度の筒型を選びます。

  • 4 /8

    ウエアのファスナーは閉め、絞ったドローコードは戻してから洗濯ネットに入れます。

  • 5 /8

    洗濯機へ入れ、「標準コース」を選択します。

  • 6 /8

    洗濯機の水量に合わせ、洗剤を入れます。
    ※洗剤は洗濯機の専用投入口へ入れてください。

  • 7 /8

    直射日光を避けて風通しの良い場所で吊干しし、しっかり乾かしてください。

  • 8 /8

    畳まずに付属の収納袋に押し入れた状態で保管してください。

テントやツエルトは洗った方がいい?

これで解決!

  • 1 /7

    汚れや濡れたままの保管はカビやニオイ等の原因に。汚れは真水で落として乾かしてから保管しましょう。

  • 2 /7

    ハードに使った後の、しつこい汚れの落とし方をご紹介!

  • 3 /7

    オールウォッシュを真水に入れ、良く混ぜて洗浄液を作ります。

  • 4 /7

    洗浄液を布巾に含ませ絞ります。

  • 5 /7

    汚れの気になる箇所を布巾でやさしく拭きとります。

  • 6 /7

    仕上げに、真水で水拭きします。

  • 7 /7

    直射日光を避け、風通しの良いところで十分に乾かします。これでいやな汚れもきれいにさっぱり!

機能を長く維持したい方のための洗剤

アウトドア製品用洗剤「オールウォッシュ」はすべてのfinetrack製品にお使いいただけます。

オールウォッシュ商品ページ

快適!ワンポイントケア

ケース1ガンコな「ニオイ」の落とし方

きちんとお手入れをしていても、山行後の脱衣所や靴を脱いだときに立ち上る、あのイヤな「ニオイ」…。その原因は通常のお手入れでは取りきれないガンコな皮脂。

これで解決!

  • 1 /3

    「オールウォッシュ」をお湯へ入れ、よく混ぜてください。

  • 2 /3

    ニオイの気になる箇所を優しく押し洗い。ニオイが立ち上らなくなるまでお湯を変えて繰り返し、ニオイの元の「皮脂」を落とします。

  • 3 /3

    洗剤の泡が出なくなるまですすいで乾かします。これで次の山行はすっきり快適!

商品別に紹介!

洗濯・乾燥・保管時のご注意、撥水回復の方法など、詳細はこちらをご覧ください!

洗濯やお手入れ、保管方法などについて、よくいただくご質問を掲載しています。

よくあるご質問

商品の選び方や使い方、ご注文について、よくいただくご質問を掲載しています。