最強の5レイヤリングとは

もう寝袋の濡れは怖くない

どんな環境でも温かく眠るために

疲労回復を考えるうえで、しっかり休める環境は外せません。
でも常に快眠できるかは分からない。
むしろさまざまな問題が起こるのが長期の山旅や水辺の旅だったりします。
どんな環境でも温かく眠るために
「まったく新しい保温素材」ファインポリゴン®が大きく役立つはずです。

シリーズのラインナップへ 

スリーピングバッグが濡れてしまう理由

今までの保温素材である「ダウン」や「ワタ」には『水を抱きやすく、乾きにくい』という弱点がありました。つまり、スリーピングバッグが濡れてしまう危険に常にさらされているのです。

寝汗

寝ている間にもヒトは汗をかきます。その量は標準的な体格の大人でひと晩にコップ1杯程度(200~300ml)だといわれています。

結露

外気との気温差が大きいときに、テントやツエルトの側壁に結露が発生。これが寝袋を濡らしてしまいます。

蒸気

ときにスリーピングバッグは湿ったグローブなどを乾かす役割を果たします。
就寝中に一緒にくるまり、起床時には乾いている。その湿気はスリーピングバッグ内に吸収されているのです。

テント内への浸水

雨に長時間降られるとテント内に水が浸水してくることがあり、スリーピングバッグが濡れてしまうことがあります。また、雨天ではテントへの出入りだけでもテント内は濡れていってしまいます。

濡れる=保温力低下

スリーピングバッグとしては致命的

シリーズのラインナップへ 

濡れを恐れず、どんな環境でも温かく
スリーピングバッグ 「ポリゴンネスト®」 シリーズ

ポリゴンネストラインナップ

理由1 水濡れに強く、乾きが速い

ファイントラックのスリーピングバッグに採用している保温素材は、世界初のシート状立体保温素材「ファインポリゴン®」です。
ファインポリゴン®の素材自体がほとんど水を保水せず、またシート状立体構造のため、たとえ水が浸入しても水を抱きにくく、濡れた状態でも保温性の低下を抑えられます。

さらに、ダウンや化繊ワタなど従来の保温素材に比べ、圧倒的に早く乾き濡れた状態からでも短時間で本来の保温力を回復。

含水率試験データ

含水率試験グラフ

ファインポリゴン®は24%程度の含水率と優れた水分抜けを示したのに対し、高品質ダウンの含水率は60%、化繊綿は40%となった。十分に水に含浸させた後、遠心脱水を30秒かけた後の含水率を測定。

乾燥試験データ

乾燥試験グラフ

各保温素材を湿潤させて人間の力で水を切ることを想定した2分間の脱水後、20℃/湿度 65%/無風の室内にて乾燥させ、ほぼ乾燥したと言える含水率5%(素材が本来含んでいる水分は除く)に達する時間を計測。

理由2 使用に伴う「保温力損失」が小さい

スリーピングバッグの保温力は使用時の発汗や寝返り、結露等によって低下していきます。finetrackでは1~2泊の就寝時の「発汗によるスリーピングバッグの濡れ」による性能低下の度合いを「保温力損失」とし、実際の使用を想定した保温力の検証を行っています。ポリゴンネスト®は連続使用でも保温力の損失が小さいことが特長です

保温力損失の比較図

保温力損失の比較

-5℃の環境下において、アンダーウエアを2枚身に着けた発汗サーマルマネキンを使用。
8時間かけて400㏄の水を発汗させながら、1時間毎に一回、寝返りを想定して体位を変更、8時間後の保温性の低下を測定した。

※1 ポリゴンネスト®オレンジ
※2 ポリゴンネスト®オレンジと同等のクロー値(保温性を表す単位)を持った650フィルパワーのダウンスリーピングバッグ

理由3 コールドスポットがないから温かい

コールドスポットとは、スリーピングバッグの構造によって保温材や断熱材の防寒性能が著しく低下する箇所です。

ポリゴンネスト®
ブルーUL グリーン

ポリゴンネスト 3×2UL 4×3

ファインポリゴン®は偏りを抑える縫製個所を最小限にできるため、コールドスポットが非常に少ない。


イエロー オレンジ レッド

ポリゴンネスト 6×4 オレンジ レッド

さらに上位モデルでは、表側と裏側で縫い目をずらすフローティングレイヤー構造を採用しており、コールドスポットが発生しない。

一般的な
スリーピングバッグ

一般的なスリーピングバッグ

ダウン等の保温素材は偏りを防ぐために細かなボックス構造にする必要があり、その縫い目にコールドスポットが発生してしまう。

シリーズのラインナップへ 

こだわりの素材material

ファインポリゴンロゴマーク

世界初のシート状立体保温素材「ファインポリゴン®

合成繊維の集合体で極薄の組織を形成しながら、究極の軽量さを持つ特殊なシート生地を、最先端の収縮形態保持加工で凹凸の立体構造に仕上げた、ファイントラック独自開発のまったく新しい保温素材です。

この世界初となるシート状立体保温素材は、驚きの軽さを持つうえに温かく、水濡れに極めて強いという優れた特長を持っています。さらに、素材の最大の特長は、シート形状で容易に扱うことができるため、様々なモノへの応用が可能です。

【動画で見る】 ポリゴンネスト®~次代を切り拓くスリーピングバッグ

Series Lineup


ポリゴンネスト®濡れを恐れないスリーピングバッグ

アクティビティ 登山/クライミング/沢登り/オールラウンド
  • 1. 水濡れに強く、濡れても保温する
  • 2. 圧倒的な速乾性
  • 3. メンテナンスが容易

エバーブレス®スリーピングバッグカバー快適に休息するための睡眠環境を整える

  • 1. 高い防水・透湿性を長期間維持
  • 2. 軽量コンパクト

商品情報に戻る