DRY LAYERING ドライを重ねる 5レイヤリング

登山用品店で働いて約25年。今でこそ幅広い商品知識をお持ちの山岸裕子さんですが、アウトドアに開眼したのは予期せぬ出来事でした。今はどっぷり山に魅了され、日々女性登山者の悩みやギモンと向き合っています。そんな山岸さんには「もっと売れてもいいのに」と感じている“神ドライレイヤー®”があるそうで……。接客を通して見えてくる「女性登山者の悩み」、身近な友達やお客さまにも声を大にしておすすめしているという「ドライレイヤー®のリアルな魅力」を教えていただきました。
...

続きを見る

PICK UP CATEGORIES

LATEST POST

4/112024

登山道を守る人を応援する。バックストーリーVol.1「ある出会い」

finetrackとドライレイヤー®から山への恩返しとして、みなさんがこれまで歩いてきたトレイルの整備をサポートしたい。
そんな思いで誕生した、購入金額の5%を登山道整備の支援に充てるfinetrack×YAMAP別注ドライレイヤー®ベーシックTの発売と登山道整備イベントの実施をセットにした「登山道を守る人を応援する」プロジェクト。
起案から商品の発売、イベントの実施まで、プロジェクトの裏側をお届けいたします。
...

続きを見る

ACTIVITIES

4/42024

イグルーをベースに巡る!奥美濃バックカントリースキーツアー

いかに効率的に・素早く・快適なイグルーを作れるか。昨シーズンからトライしていることのひとつだ。なぜイグルー作りが上手くなりたいか?雪山登山であれば快適に過ごせるテントを持っていくことが多い。一方、滑りも楽しみたいBCスキーツアーでは荷物を減らして身軽な状態で滑りたいという想いがある。そんな時に雪洞、イグルー、ツエルトが夜を明かす手段になると思う。天候や地形や積雪など状況によりけりという部分は大きいが、効率的・頑丈・暖かいという点に惹かれてイグルーが気に入っている。今回は、イグルー作りのテクニック向上も目的に、奥美濃・両白山地を滑ってきた

■アクティビティ日:2024年2月23日 ~ 2月25日...

続きを見る

投稿者: 山下 良太 ■撮影:山下・相川・衣川・三井

ACTIVITIES

2/282024

メーカーと工場の想いをひとつに。原動力は“新人”と“大ベテラン”の好循環

ファイントラックがラインナップする靴下の製造を一手に担う、株式会社東洋繊維。3代目の水谷顕治社長と弟の水谷陽治専務に話を聞くと、東洋繊維の歴史からはじまり、新製品の開発に携わった担当者間のつながりや、製品が生み出される現場で欠かすことのできないチームワークなどを伺い知ることができました。...
続きを見る

2/282024

水中でも陸上でも より動きやすく快適にリニューアル。~ラピッドラッシュ®開発背景~

~2024春夏新商品「ラピッドラッシュ®」開発STORY~
夏のウォータースポーツに適した「ラピッドラッシュ®」が2024年春リニューアル!
水中と陸上の境界を感じさせない動きやすさを備えた撥水ウエアをよりボディにフィットさせるために行った工夫と細部のブラッシュアップ、それを可能にした生地改良とは?
開発背景でその詳細をお届けします!...

続きを見る

投稿者: fun to track編集部

2/282024

春夏を遊び倒せる ソックスを模索して リニューアル

~2024春夏新商品「ラミースピン®ソックス」開発STORY~
クール&ドライに優れた「ラミースピン®ソックス」が2024年春リニューアル!
苧麻(ラミー)×ポリエステルのハイブリッド素材により、春夏シーズンに必要な蒸れにくさ、クーリング性能はそのままに、パイルやサポート機能の配置、足口の仕様などを再設計し快適性をさらに向上させました。
また新たに、トレッキングなどに使いやすい「ラミースピン®ソックスアルパインレギュラー」がラインナップに加わりました!
その開発背景をお届けします!...

続きを見る

投稿者: fun to track編集部

2/282024

山シャツの常識をくつがえせ! ニット生地を使用したシャツ ~ラミースピン®ニットシャツ開発背景~

~2024春夏新商品「ラミースピン®ニットシャツ」開発STORY~
ドライに羽織れる機能性山シャツ、「ラミースピン®ニットシャツ」が2024年春に新登場!
独自素材ラミースピン®糸と半永久吸汗を可能にする特殊ポリエステルをハイブリッドしたニット生地を採用。シャツとして一般的な織物ではなくニットを使った理由とは?
その開発背景をお届けします!...

続きを見る

投稿者: fun to track編集部

ACTIVITIES