最強の5レイヤリングとは

投稿者: 清水 憲柱

暖かい日が続いた12月だったが、寒波は来ることを忘れていなかったようだ。年末年始はかなり凶悪な冬型の気圧配置となり、登る予定であった剱岳のコンディションは最悪と思われた。
そんな状況だったが29日の朝とりあえず集合し、富山方面へ車を走らせながら作戦会議をしていると八ヶ岳が絶好の登攀日和であることに気付いてしまった。
剱岳も31~1日の昼までは比較的好天と言えそうで、行けるとこまで行くという形にすれば深雪ラッセルを心行くまで味わく事はでき、試練と憧れの山にはふさわしい山行にはなりそうだったが、山頂を踏むことはかなわないであろう。加えてクライミングができる言葉には何より弱いのがクライマーというもの。試練と憧れに後ろ髪をひかれつつも、快楽には逆らえず行先は八ヶ岳に決定した。

■アクティビティ日:2018年12月30日~2019年1月2日
 12/30 入山(美濃戸口→赤岳鉱泉)
 12/31 中山尾根登攀
 1/1 ジョウゴ沢 アイスクライミング
 1/2 下山(赤岳鉱泉→美濃戸口)...

続きを見る

PICK UP CATEGORIES

山と山のあいだ

10/12018

”洞窟探検家”吉田さん、いらっしゃい!

先月某日、洞窟探検家の吉田勝次さんがfinetrack神戸オフィスへいらっしゃいました!...

続きを見る

LATEST POST

1/232019

南アルプス・黄蓮谷右股 冬期登攀

年末山行は、甲斐駒ヶ岳・黄蓮谷右股へ。
大クラシックルートながら、以前来た時に不覚にも道具のトラブルで谷にも入れずに敗退している苦い記憶のある谷でもある。それ以来の再訪だ。
メンバーの一人が左股を登ったことがあったので、今回は右股を選択。
技術的にはアルパインアイス入門で易しいが、山頂までダイレクトに突き上げる充実感はなかなかのものだ。

■アクティビティ日:2018/12/28-30...

続きを見る

投稿者: 相川 創  ■写真:相川、岩井、Li

ACTIVITIES

1/232019

西穂高岳~奥穂高岳 冬期縦走

夏の一般ルートとして最難とも言われる西穂高岳から奥穂高岳への縦走路。
随所の険しさもさることながら、アップダウンを繰り返しながら続く約4キロの長い尾根は、体力的にもキツい。そして稜線から安全に降りられるエスケープルートが存在しないことも、ルート全体の難易度を上げている要因だと思う。
そんなところへ単独で行くことになったのだが、悪天候に捕まれば平気で一週間単位の停滞を余儀無くされる。万全の備えの為に重量が増え行動が制限されては、還って危険を招く事になる。しかしマイナス20度を下回る岩稜で、身を守る備えは万全のものでなければならない。
そのジレンマの中、食料、燃料、登攀具、防寒着と装備の調整に出発の瞬間まで悩まされた。
...

続きを見る

投稿者: 吉田 春陽  ■写真:吉田

ACTIVITIES

1/172019

年越し山行 in 空木岳

寒いだろうと身構えながらも、年越しに合わせて大好きな雪山の”空の青”と”雪の白”のコントラストが見たく、中央アルプス南部へ。行程にゆとりをもった贅沢ピストンコース。
山行日:2018年12月29~2019年1月1日...

続きを見る

投稿者: 岡島 菜穂子

ACTIVITIES

【3/22(金)】 雪山を快適に過ごす為のテント泊講習会

雪山で快適に使えるテントの選び方と使い方のコツ、
設営と撤収のコツ、シュラフやマット、バナーの選び方や使い方のコツを学んでみませんか。
いろいろな気象条件でも快適に一夜を過すコツお教えします。

・開催日時3/22(金) 18:30-20:00
・定員:各回20名 ※好評イベントにつき、ご予約はお早めに!
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:平川陽一郎(finetrack TOKYO BASE マネージャー)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください...

続きを見る

ACTIVITIES