最強の5レイヤリングとは

投稿者: 岩出 赳  ■写真:岩出・羽月・平野

海谷山塊海川不動川は最難関の泳ぎ沢の一つに数えられる険谷だ。白い龍と黒い龍が住むと伝えられる不動川ゴルジュ。その深部に巨大なアンモナイトがあるという。秋の気配を感じる三連休、仲間とともに不動川へ向かった。
■アクティビティ日:2019/9/14~2019/9/16
9/14粟倉集落-不動滝出合-下部ゴルジュ 9/15下部ゴルジュ-アブキの河原-上部ゴルジュ-アブキの河原 9/16アブキの河原-粟倉集落...

続きを見る

PICK UP CATEGORIES

山と山のあいだ

10/12018

”洞窟探検家”吉田さん、いらっしゃい!

先月某日、洞窟探検家の吉田勝次さんがfinetrack神戸オフィスへいらっしゃいました!...

続きを見る

LATEST POST

10/302019

どう冬期登山を支える?~エバーブレス®アクロ開発秘話~

雪山のハードなアクティビティでも安心感を得られる究極のハードシェルとして開発したエバーブレス®アクロは「遊びに集中したい」という私たち遊び手の思いをカタチにしたアイテム。発売から4年、スタッフたちが過酷な環境下で遊び、使い込む中で「もっと快適に、もっと使いやすく、もっと行動のストレスをなくしたい」という想いをさらに盛り込み、この秋にリニューアルしました。
リニューアルを手掛けたのは、企画開発課の芳本。大学時代から北海道の山々に入り浸り、積雪期は縦走登山、無雪期は沢登りなど、険しい環境や長期の計画でどっぷり自然の中へ入っていくことに至福を感じる20代の若手スタッフです。今回はそんな芳本に、エバ―ブレス®アクロのリニューアルについてインタビューしました!...

続きを見る

投稿者: fun to track 編集部

10/182019

Road to El Capitan いよいよThe Noseにトライ

9月14日、ヨセミテ国立公園、El Capitanの前に立った。
高低差は約900m。世界でも最大級の花崗岩の一枚岩であるこの岩壁の一番目立つところに、今回のターゲット、The Noseはある。
60年ほど前にエルキャピタンの初登ルートととして登られた歴史的なラインであるが、今なお、5人しか達成されていないオールフリー、2時間を切ったスピードトライなど、トップクライマーたちによる先鋭的な挑戦が続けられているラインでもある。
僕ら凡人にはそんな挑戦はできないので、まずは登りきること。それが目標だ

春シーズンから続けてきたトレーニングの成果が、いよいよ試される時だ。

※メイン画像はヨセミテのシンボル・ハーフドーム。

■アクティビティ日:2019年9月14日~21日...

続きを見る

投稿者: 相川 創  ■写真:相川、八幡

ACTIVITIES

【11/18(月)】 アバランチリスクマネージメントの学び方と実践方法

雪山ならではの大きなリスク、雪崩。しかしそのメカニズムや対処法を一人で学ぶのは難しいものです。
そこで、雪崩と雪山の危険性についてやさしくお話しします。
これから雪山を始めたいという方から雪山経験者の方まで、おすすめしたい内容となっております。

・開催日時:11/18(月) 18:30~20:00
・定員:20名 ※ご予約はお早めに!
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください
・講師:寺田匡志/テラダタダシ(PACIFICRIMSPORTS代表、TENGU CAT-SKI GUIDES所属)
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・参加費:3,000円 受付時にお支払い下さいませ...

続きを見る

ACTIVITIES

9/182019

北アルプス沢歩き 千丈沢遡行〜北鎌尾根〜常念岳

3月に足を痛めてしまい、ようやく調子が戻ってきたものの今年の夏はハードな遊びはできない、でも何かワクワクする遊びがしたい。しかし単独行となるとハードなルートも難しい
そんな贅沢な悩みを叶えるべく以前から気になっていたルートを辿ってみることにした。
かつては登山道として使われていた沢を繋げつつ北鎌尾根に沢から詰めるというなかなか冒険感のあるルートだ。

■アクティビティ日:2019/8/12-14...

続きを見る

投稿者: 樫本 遊太  ■写真:樫本

ACTIVITIES

10/162019

活躍シーン、無限大!ポリゴン2UL ~冬山編~

濡れに強く、ウエア内の蒸れを外に出す適度な通気性を備え、軽量コンパクトな「ポリゴン2UL」。
一年を通して使える必携アイテムですが、冬山では一体どんな使い方があるのでしょうか? finetrackスタッフたちに聞きました!...

続きを見る

投稿者: fun to track 編集部

ACTIVITIES