最強の5レイヤリングとは

投稿者: 岡島 菜穂子

連休前になると直前まで天気の機嫌をうかがってソワソワ…。当初、黒部・立山エリアで年越しを計画していたものの、好天の見込みが無く、山域の変更を決めた。人で賑わう山は避けつつ、低気圧から逃れ、穏やかな年越しをするための行き先は…? (学生時代、甲斐駒ヶ岳〜光岳を繋げて一度縦走したことはあるが、特に南アルプス南部は再訪する機会がなかなか無かったため、久しぶりでウキウキ。おやつも大量に買い込んだ!)

■山行日:2019/12/30~2020/1/3...

続きを見る

PICK UP CATEGORIES

山と山のあいだ

10/12018

”洞窟探検家”吉田さん、いらっしゃい!

先月某日、洞窟探検家の吉田勝次さんがfinetrack神戸オフィスへいらっしゃいました!...

続きを見る

LATEST POST

12/242019

宝剣岳ミックスクライミング

12月のはじめ、足慣らしに初冬の中央アルプスへ。今回の目的はミックスクライミング。見上げる宝剣岳東壁は絶好の冬壁コンディションだ。はやる気を抑え、息をつきゆっくりと千畳敷カールを登る。いよいよ冬が始まった。
アクティビティ日:2019年12月7日~8日
12/7-天狗尾根側壁-天狗尾根 12/8-宝剣岳中央稜...

続きを見る

投稿者: 岩出 赳  ■写真:岩出・羽月

ACTIVITIES

12/202019

ケイビング at 奈良の某所

著名な洞窟探検家・吉田勝次さんに連れられて岐阜の某洞窟に潜ったのが、人生初のケイビングだった。吉田さんのためのケイビングスーツを作成するにあたってこのアクティビティの特性を知るためのものであり、半分仕事だった。次は自力&プライベートで、情報のあまりない洞窟に潜りたいものだと思ったのだが、洞窟の情報など、そうそう簡単に入ってくるものではなく、実現していなかった。
きっかけは、思いがけず転がり込んでくるものだ。偶然知り合った友人がケイビングをやっており、しかも潜りたい洞窟があるという。こうして、2度目のケイビングが実現することになった。
ターゲットは、ネット上に上がっていた動画から、その友人の知人が洞口を見つけた、という奈良の某洞窟。
「結構水が流れているらしい。」「水没している箇所があるかもしれない」「最深部に滝があるらしい。」ってことくらいしかわからず、トポなどももちろんない。
最深部の滝も、登れそうならば登ってしまおうと、ギアも自分たちで考えてセレクトし、いざ洞窟に向かった。

アクティビティ日:2019/11/10...

続きを見る

投稿者: 相川 創

12/92019

台湾 龍洞(LongDong) フリークライミングツアー

TOKYO BASEスタッフ根本の、少し遅めの夏休み。今年は海外でクライミングを楽しもうと候補を探していたところ、知人から「台湾はどう?」と提案があった。台湾は2014年に1度行ったことがあったが、まだクライミングを始めたばかりのころで登れないルートばかり。5年前のリベンジと新しい目標への挑戦を兼ねて、台湾・龍洞でフリークライミングを楽しんだ。

メンバー:finetrackスタッフ根本、他3名
アクティビティ日:2019.11.5(火)~13(水)...

続きを見る

投稿者: 根本 勇哉  ■写真:根本、石鍋、四條、西山

ACTIVITIES

12/262019

奈良十津川支流舟ノ川(小原川)カヤッキング

十津川(熊野川)支流の傑作クリーク。1km以上にわたる核心部は、滝のような落差のドロップが次々に現れるハードなクラス4。そこを抜けても、クラス3のドロップがテイクアウトまで続く。

アクティビティ日:2019年10月22日...

続きを見る

投稿者: 三宅 毅  ■写真:三宅・河村

ACTIVITIES