DRY LAYERING ドライを重ねる 5レイヤリング

RUN&BIKE

木漏れ日差すトレイルを走る、未舗装路や砂利道をライドする。
自然のなかを走り抜けるのは楽しい。
ただスピードばかり求めていては、
見逃してしまう自然の美しさや動物たちの息遣いがあります。
目をこらして、耳を澄まし、肌で感じることで、遊びはもっと広がります。

ときには、ランニングと釣りを掛け合わせたり、
自転車ツーリングでテント泊をしたりと、
自由な遊び方ができるのもRUN & BIKEの魅力のひとつです。

より快適に走り続けるため

ドライを重ねるレイヤリング

走っている間は爽快だった汗が、止まると次第に冷えてくる。乾いたウエア、乾いた肌なら耐えられる寒さも、汗でウエアや肌が濡れることで一気に身体が冷やされ、体力を消耗します。それは、水の熱伝導率は空気の約25倍といわれ、濡れることが、急激な体温低下をもたらす状況を作ってしまうからなのです。

サーモグラフィー実験(当社試験データ)

[ 男性 ]

ドライレイヤー®着用なし
(L2ベースレイヤー単体着用)

L1ドライレイヤー®との
レイヤリング時

[ 女性 ]

一般的なスポーツブラ

ドライレイヤー®ブラ

多量の発汗、もしくは雨に濡れた時を想定して水で濡らした吸汗ウエア・スポーツブラを着用し、皮膚表面温度の変化を測定。ドライレイヤー®を着用していた場合は、着ていない場合と比べ、皮膚表面温度が全体的に高く体温低下を抑えられています。

ファイントラックが提案するレイヤリングは、かき続ける汗を肌から遠ざけ、肌もウエアもドライに保つレイヤリングシステム。寒さに震えることなく、より快適に走り続けるためのレイヤリングです。

MERIT3つのメリット

  • 汗冷えを抑える
  • 肌のベタつき、
    汗のニオイを抑える
  • 体力を温存できる
図:肌をドライに保つ「撥水」のL1ドライレイヤー/汗を吸って乾かす「吸汗」のL2ベースレイヤー(またはサイクルジャージ)/風を防ぎ蒸れは逃がす「防風透湿」のスカイトレイルジャケット(またはサイクルジャケット)

RUN & BIKE LINEUP

ドライレイヤーベーシック商品イメージ
ドライレイヤーベーシック商品イメージ

ドライレイヤー®ベーシック

優れた撥水性で濡れを肌から離し、肌をドライにキープするアンダーウエア。いつもの吸汗速乾ウエアの下に着るだけで、汗による冷えやベタつきなどを軽減。

スカイトレイルブレス着用イメージ
スカイトレイルブレス商品イメージ

RUN&BIKE 専用

スカイトレイル®ブレス

2種類の生地からなる高レベルな汗処理と着用時のドライ感を追求し、発汗量の多いアクティビティでも素早い汗処理を実現。快適な着心地が続きます。

スカイトレイル商品イメージ
スカイトレイル商品イメージ

RUN&BIKE 専用

スカイトレイル®

軽さと防風性を兼ね備えながらも蒸れにくく、快適な着心地のアクティブウエア。肌寒い時期のランニング・トレイルランニング、自転車に最適です。

スカイトレイルブレスショーツ着用イメージ
スカイトレイルブレスショーツ商品イメージ

RUN 専用

スカイトレイル®ブレスショーツ

着用していることを忘れるほどの軽い着心地のトレイルランニング用ショーツ。高いストレッチ性と適度な通気性、さらに優れた撥水性を備え、アウトドアで使いやすい仕様です。

ACCESSORIESアクセサリー

オールロードグローブ カットエンド商品イメージ

BIKE 専用

オールロードグローブ カットエンド

ハンドルを握りこむ手の動きに応じたパッド配置で、未舗装路や長時間のライディング時の負担軽減に効果的なサイクリンググローブです。単体使用のほか、寒い時期にはミッドクローブの上にレイヤリング着用も可能で、オールシーズン活躍します。

スカイトレイルブレスキャップ商品イメージ

RUN&BIKE 専用

スカイトレイル®ブレスキャップ

汗の多い額から後頭部にかけての頭囲を、L1ドライレイヤー®クールとL2ドラウト®タフの2枚の生地重ねで、肌のドライ感をキープ。単体着用のほか、ヘルメットの下にも好相性です。折り目の付きにくいツバ仕様で、コンパクトに携行できます。

スカイトレイルバイザー商品イメージ

RUN&BIKE 専用

スカイトレイル®バイザー

汗の多い額から後頭部にかけての頭囲を、L1ドライレイヤー®クールとL2ドラウト®タフの2枚の生地重ねで、肌のドライ感をキープ。折り目がつきにくくコンパクトにたためる柔軟なツバ付きのバイザータイプです。

スカイトレイルヘッドバンド商品イメージ

RUN&BIKE 専用

スカイトレイル®ヘッドバンド

汗の多い額から後頭部にかけての頭囲を、L1ドライレイヤー®クールとL2ドラウト®®フの2枚の生地重ねで、肌のドライ感をキープ。軽い装着感と蒸れにくさを備える薄手ヘッドバンドです。

ドライを重ねるレイヤリング

RUN
ランニング・トレイルランニング

スピードが早く、運動量も多いトレイルランニングは、汗処理をスムーズにしながらも、動きは妨げず、軽快に動けるレイヤリングが快適さを左右します。

BIKE
自転車

オールロードバイクなどの自転車は非常に発汗量の多いスポーツです。レイヤリングで発汗後も冷えにくく、快適さを維持できること、それはパフォーマンス向上にもつながるポイントです。

取扱店舗

RUN & BIKEのアイテムは商品知識が豊富なショップスタッフがいる専門店で。