最強の5レイヤリングとは

たった一枚着足すだけ

「汗冷え」の不快感とリスクを軽減

2004年、ファイントラックは世界初の発想で濡れに対応する製品を発表しました。それは、通常いちばん外側のアウターシェルに施す撥水加工を、肌にいちばん近いウエアに施すというもの。これによって、かいた汗は瞬時に肌から離れ、「汗冷え」を感じることが劇的に減りました。いまや、ドライレイヤー ®は登山レイヤリングの常識を変えてしまっています。たった一枚、ドライレイヤー ®を着足すだけ。それだけで「汗冷え」の不快感とリスクを軽減し、山での安全性を高めることができます。

シリーズのラインナップへ 

登山中にかく汗の不快感

1位は

汗冷え

YES 82%

汗冷えをしたことがある

だからL1ドライレイヤー

※ヤマケイオンラインでのアンケート調査結果(2014年4月)

ドライレイヤー 選べる3つのラインナップ

特長 ‐ 汗冷えから守る -

ドライレイヤー1

汗冷え軽減し体力を守る

汗をかいた後にやってくる、あのゾクゾクする寒気。汗=水が体力を奪う要因となってしまいます。 ドライレイヤー®は、汗を吸汗ベースレイヤーに透過し肌から遠ざけ、温かさ(心地よさ)を維持します。

ドライレイヤー2

汗の不快感ベタつきにおいを抑える

汗で濡れたウエアが肌にまとわりつかず、さらりとした状態で快適な行動が続けられます。 また、残留する汗を最小限に抑えるため、汗成分から発生する嫌なにおいを防ぎます。

べたつき感テスト(当社試験データ)グラフ

ドライレイヤー3

肌への雨の浸入防ぐ

行動中に雨に降られてしまうことは多々あります。レインウエアを着ていても、 行動中は汗や、襟元、袖口から浸入した雨で、 じっとりウエアは濡れます。 ドライレイヤー®は濡れてしまったウエアの水分を肌から遠ざけられ、濡れ冷えを抑えて体温維持に貢献し、低体温症などの危機的状況の回避とサポートします。

ドライレイヤーMovie

ドライレイヤー 選べる3つのラインナップ

「汗冷え」対策が必要な理由

濡れると体力は急激に奪われていく

1.その2Lは汗となってウエアを濡らす

登山で必要とされる水の量=2L。その2Lは汗となってウエアを濡らします。 強風雨の中では、レインウエアを着ていても襟や袖からジワジワと雨が浸入してきて身体を濡らしてしまいます。

その2Lは汗となってウエアを濡らす

2.速乾ウエアはすぐ乾かない

ウエアが濡れると低体温症の危険も。しかし、速乾ウエアでも乾くまでに1時間程度かかります

100%湿潤時からの乾燥時間(当社試験データ)

100%湿潤時からの乾燥時間 グラフ

3.山上は寒い

街中の気温が30℃の場合、標高3,000m、風速12mでは体感温度0℃になります。

気温は標高が1000m上がると6度下がる。体感温度は風速1mごとに1度下がる。

4.水の熱伝導率は空気の約25倍

濡れていると乾いているときの25倍も冷たさを感じる。
ウエアが濡れると低体温症の危険も。しかし、速乾ウエアでも乾くまでに1時間程度かかります。

濡れていると乾いているときの25倍も冷たさを感じる

シリーズのラインナップへ 

開発の背景background

開発の背景

ドライレイヤー®登場以前のアウトドアスポーツは、汗や雨でウエアが濡れると、冷えて寒いという悩みから決して切り離せないものでした。その解決法として、吸汗速乾ウエアを着用するものとされてきましたが、当時の加工や素材のレベルでは、どれも「綿に比べれば乾きが速い」という程度で、アウトドアで思いっきり遊んで滴るほどかいた汗に、とても対応しきれるものではありできませんでした。滴るほど濡れたウエアを着続けることによる冷えは、到底我慢できるようなものではなく、時に命に関わるものです。

finetrackは、登山だけではなく、カヤックなどのウオータースポーツにも取り組み、濡れ冷えによるダメージの大きさを切実に感じていたからこそ、これを克服するためのモノを創れないかと日夜考察を深め、ついに撥水アンダーウエアを着想するに至りました。そこからさらに3年ほど試行錯誤を重ね、編み方や構成する繊維じたいにまで開発の手を入れて、ようやく現在の「100洗80点」の耐久撥水性を実現しました。こうして、汗でびしょ濡れになっても肌への濡れ戻りを防ぐ、世界初の撥水アンダーウエア、ドライレイヤー®が完成したのです。

シリーズのラインナップへ 

Series Lineup


スキンメッシュ®オールシーズン・オールラウンド

アクティビティ 登山/トレッキング/秋冬のトレイルランニング/自転車/スキー/スノーボード
  • 1. 汎用性が高いオールラウンドタイプ
  • 2. ソフトで快適な着心地
  • 3. 適度な厚さ
スキンメッシュ

パワーメッシュアスリート志向者に

アクティビティ トレイルランニング/自転車/サポートウェア着用の登山
  • 1. 運動量の多いスポーツ、暑い季節に
  • 2. 優れたストレッチ性とハリのある着心地
  • 3. 透けるほどの薄さ
パワーメッシュ

アクティブスキン®水中と雪上に

アクティビティ 沢登り/パドルスポーツ/釣り/雪山/アイスクライミング/BCスキー/スノーボード
  • 1. ウォータースポーツや冬期に
  • 2. しなやかで快適な着心地
  • 3. 肌が透けない厚さ
アクティブスキン

商品情報に戻る