最強の5レイヤリングとは

finetrackからのお知らせ

「カミナドーム1」「カミナドーム2」無償交換のお知らせとお詫び

2016年03月09日 重要

この度、「カミナドーム1」「カミナドーム2」におきまして、一部商品に不具合がある可能性が判明いたしました
つきましては、対象商品をお持ちのお客様には良品と無償にて交換させていただきますので、下記までお問い合わせをいただきますようご理解とご協力をお願い申し上げます。
お買い上げいただきました皆様には、大変ご迷惑とお手数をおかけすることになり深くお詫び申し上げます。

株式会社finetrack カスタマーサービス
フリーダイヤル:0120-080-375
メール:info@finetrack.com

※不具合品は全品回収を完了しています。現在(2016年3月10日以降)販売中のカミナドーム全シリーズにつきましては、すべて良品です。

【対象商品】
2016年3月1~9日に弊社より出荷した下記商品。使用の有無・グロメットの状況に関わらず対象となります。
(2016年3月10日以降出荷分は全数良品です)

カミナドーム1(FAG0311)
カミナドーム2(FAG0312)

info_kamina

【不具合内容】
カミナドームは耐風性と居住性を向上させるため、曲げ張力が高いポールを採用し、設営時にしっかりとテンションをかけてポールをセットする構造となっておりますが、テント本体およびフライシートのグロメットにわずかながらカシメのばらつきが判明し、最悪の場合、グロメットの穴径が小さく仕上がり、テントポールの差し込みができない可能性が想定されます。

※検証の結果、グロメットの穴にテントポールが差し込めない可能性はないことが分かりました。しかしながら、カシメ時の若干のバラつきにより、グロメットの内径が想定より小さく仕上がり、テントポールが差し込みにくいものがございます。

info_kamina02

【不具合の理由と対策について】(2016年3月16日更新)
カミナドームは耐風性と居住性を向上させるため、曲げ張力が高いポールを採用し、しっかりとテンションをかけてポール先端をグロメットに対して垂直に差し込む独自の構造・設営方法となっております。また、不用意にポールがグロメットから抜けないようにポール先端径とグロメットの内径の差を微小に調整しているため、設営時にある程度の慣れも必要になります。
今回は、テント本体およびフライシートのグロメットが、カシメ時の若干のバラつきにより、内径が想定より小さく仕上がったため、テントポールが差し込みにくいものがございました。生産工程および検品体制を検証し、現在は対策を施しております。

※不具合品は全品回収を完了しています。現在(2016年3月10日以降)販売中のカミナドーム全シリーズにつきましては、すべて良品です。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社finetrack カスタマーサービス
フリーダイヤル:0120-080-375
メール:info@finetrack.com

一つ前のページに戻る