ドライレイヤリング ドライを重ねる 5レイヤリング

登山、自転車、トレイルランニング、沢登りなど、さまざまなアクティビティで活躍するドライレイヤー®。 それぞれの遊びでドライレイヤー®を愛用する方たちに、「ドライレイヤー®を着る理由」を語っていただきました。

私がドライレイヤー®を着る理由

12/82021

「着ることが当たり前の基本装備」vol.15 アルペンアウトドアーズフラッグシップ柏店 尾形祐介さん

本格的に山に登るようになったときは、すでにドライレイヤー®を着ていたという尾形さん。大学の先輩から半ば強制的に買わされたドライレイヤー®は、いまでは欠かせない基本装備だと言います。バックカントリーで役立つ様子などを踏まえて、ドライレイヤー®の良さを話してくれました。...
続きを見る

ACTIVITIES

12/32021

「濡れる状況のマストアイテム。着ると快適さがアップする。」vol.14 登山家・山岳カメラマン 石井スポーツ所属 中島健郎さん

石井スポーツに所属する、山岳カメラマンでありトップクライマーでもある中島健郎さん。汗をあまりかかないという中島さんは、これまでに触れる機会が少なかったドライレイヤー®を試してみて、確かなメリットを実感したと言います。フィールドテストで知ることとなった、ドライレイヤー®の良さについて聞きました。...
続きを見る

ACTIVITIES

11/242021

「過酷な仕事にこそドライレイヤー®を」 vol.13 林業従事者 中島彩さん

林業従事者の中島彩さんは、幼いころに抱いた思いを胸に、現場で汗を流す日々を送っています。とはいえ林業の仕事はとても厳しく、体の状態を万全に保たないと事故リスクが高まります。そんな中島さんにとってドライレイヤー®は必需品。過酷な現場だからこそ、なくてはならない存在です。...
続きを見る

ACTIVITIES

11/122021

「寒いときこそ機能とありがたみを実感できる!」vol.12 山の店 デナリ オーナー 平野応典さん

山岳ガイドなど、その道のプロ御用達の山道具専門店「山の店 デナリ」。歯に衣着せぬ物言いで多大な信頼を得ている名物オーナーは、ドライレイヤー®の良さをどのように捉えているのか。予期せぬ発言が飛び出すかもしれないその取材内容を、包み隠さずお伝えします!...
続きを見る

ACTIVITIES

10/152021

「世界を巡る冒険で感じたNo.1のアンダーウエア」vol.11 grav bicycle 小口良平さん

今回話しを聞いた小口良平さんは、自転車で世界157ヶ国を旅した冒険家。なぜ世界を巡る旅に出たのか、そこでの貴重な体験、冒険達成後の変化とは。旅先で感じたドライレイヤー®の実用感と共に、壮大な挑戦のリアルなエピソードをお届けします。...
続きを見る

ACTIVITIES

9/242021

「汗による冷えが体感で8割軽減。すべてのアウトドアアクティビティに提案したい」 vol.10 SUNDAY石川幸之助さん

山梨県甲府市にあるアウトドアショップ「SUNDAY」。いわゆる登山用品専門店とはちょっと違う、アウトドアを舞台にした“遊び”を提案するお店です。今回話しを聞いたのは、オーナーの石川幸之助さん。ショップオープンのきっかけ、コンセプトなどと共に、ドライレイヤー®に対する素直な感想を聞きました。...
続きを見る

ACTIVITIES

7/152021

「ドライレイヤー®は大切な着るお守り」 vol.9 登山ガイド 菅原久美子さん

登山ガイドの菅原久美子さんは、山を「家族みたいな存在」と言い表します。人生においてかけがえのない存在となった山へ向かうときに手放せないのが、背中に穴が開くまで着続けているドライレイヤー®です。実感しているメリットを聞くと、多大な信頼を寄せている様子が見えてきました。...
続きを見る

ACTIVITIES

7/72021

「沢登りで愛用する一方、あえて着ない選択も」vol.8 ヨシキ&P2 吉野時男さん

千葉県にある「ヨシキ&P2」は、ファイントラックが創業間もないころから取引を続ける老舗登山用品店。スタッフの吉野時男さんもファイントラックの創業当時を知る人物で、長年ドライレイヤー®を愛用しています。経験豊富な沢登りでドライレイヤー®を使ったレイヤリング方法などについて話を聞きました。
...

続きを見る

ACTIVITIES

6/42021

「日々の移動に欠かせない仕事の相棒」vol.7 スポーツインストラクター 平田栄史さん

近代五種の元日本代表選手、元自衛官、ライフセーバー、そして現在はスポーツインストラクター。めったに出会えない珍しい経歴を持つ平田さんがドライレイヤー®を愛用する理由とは? 意外な理由から、自衛隊の訓練で気付かされた汗冷えの怖さについても聞きました。...
続きを見る

ACTIVITIES

5/202021

「期待通りの機能で、サイクリングがもっと快適に」vol.6 ひびき出版:田村浩さん

自転車に乗るサイクリストにも、汗冷えに悩んでいる人は多いらしい。それが登山ほど大きなリスクになることはないけれど、走るコースに応じて下着を見直すと、サイクリングはより一層快適になる。ドライレイヤー®との上手な付き合い方を、バイクパッキングの達人に教わった。...
続きを見る

ACTIVITIES

5/142021

「気になる臭いと女性ならではのストレスはこれで解決!」vol.5 YAMAP MAGAZINE編集長:中條真弓さん

今回話を聞いたのは「YAMAP MAGZINE」で編集長を務める中條真弓さん。YAMAP MAGAZINEとは、スマートフォンのGPS機能で現在地を確認できる登山地図アプリを提供するYAMAPが立ち上げた登山情報サイトで、登山者に有益なコンテンツを日々配信しています。
...

続きを見る

ACTIVITIES

4/202021

「ドライな着心地で苦手な寒さから身を守る」vol.4 サイクルショップオーナー:高岡亮寛さん

アマチュアレーサーが参加する国内最長のロードレースで、最速の称号を6度獲得。2020年に長年勤めていた会社を退職して自身のサイクルショップをオープンし、同年、日本縦断のギネス世界記録も樹立。自転車に魅せられて、自転車とともに生きる道を選んだ最強ホビーレーサーが語る、ドライレイヤー®の魅力とは?...
続きを見る

ACTIVITIES

4/82021

「快適な下着で何事も楽しくハッピーに」 vol.3 JAMISジャパン:田中雄也さん

ドライレイヤー®の着用シーンは、もはや“登山”という枠にとどまりません。今回話しを聞いたドライレイヤー®の愛用者は、自転車メーカーのジェイミスジャパンで働く田中雄也さん。実はドライレイヤー®は、自転車を乗る人にも選ばれている商品なんです。ジェイミスジャパンが力を入れている話題のジャンル、オールロードバイクの魅力とともに、ドライレイヤー®と自転車の相性の良さを語ってくれました。...
続きを見る

ACTIVITIES

3/252021

「着るのは当たり前の必携装備」 vol.2 雑誌【Tarzan】編集者 内坂庸夫さん

トレイルランニングの黎明期から、マガジンハウスの雑誌「ターザン」でトレイルランニングにまつわる連載を手掛けてきた編集者の内坂さんは、自身も長距離レースを完走するほどの実力者。17年近いというトレイルランニング歴の中では、ドライレイヤー®に助けられつつ、イタイ目にもあったそう。現役ランナーとしてドライレイヤー®を着る理由を聞きつつ、編集者の目線から、ドライレイヤー®がトレイルランニングに与えた影響も伺いました。

...

続きを見る

ACTIVITIES

3/182021

「汗冷え軽減だけではない、快適さ」 vol.1カラファテ店長 中根穂高さん

汗冷えの軽減。これこそドライレイヤー®に備わる最大の特長です。ただし、中にはそこまで汗をかかない体質で、汗冷えに困っていない人もいるのだとか。今回話しを聞いた中根穂高さんが、まさにその内のひとり。ただし、ドライレイヤー®を発売当初から使い続け、いまでも愛用していると言います。それはなぜ? 話から「汗冷えの軽減」だけではないドライレイヤー®の良さが見えてきました。...
続きを見る

ACTIVITIES