ドライ、だから温かい ドライを叶えるメカニズムを解説 5レイヤリング
頭、顔、首周りを守り抜くバラクラバシステム
  • RENEWALUNISEX メリノスピンバラクラバ:9月10日 発売予定!
  • RENEWALUNISEX バラクラバビーニー:9月10日 発売予定!

特長features

冬期登山にバラクラバ(目出帽)は不可欠です。しかし既存のアイテムでは口元の濡れや凍りつき、呼吸のしにくさなどに、多くの登山者を悩ませてきた背景がありました。バラクラバのレイヤリングは、ドライレイヤー®とベースレイヤーの2層構造にすることで、濡れ冷えや凍りつきのリスクが抑えられ、より暖かく過ごすことができます。そして露出させる部位を細かく変えることで、状況に応じた細かな温度調整も可能です。それぞれ単体使用でも快適です。

状況に応じた温度調節が可能

アイテム紹介items

ドライレイヤー®バラクラバ ~肌から濡れを遠ざける~

濡れても変わらない安定した保温性

常に肌をドライに保ちながら、低温下での濡れによる頭部の冷えを軽減。乾燥時と湿潤時での消費熱量差が極めて少なく、L2ベースレイヤーのバラクラバやビーニーとの併用により、安定した保温性を維持することが可能です。

低温時でも凍りにくい

強力な耐久撥水(100洗80点)により水分を保有しにくいため、極寒地での呼気による凍り付きを抑え、凍傷のリスクを軽減します。

ドライレイヤーウォーム生地イメージ

ドライレイヤー®ウォーム バラクラバ

優れた耐久撥水性と柔らかなかさ高メッシュ生地による保温性を確保。顎までプルダウンしてもタイトさを感じさせない新構造を採用しています。

  • 耐久
    撥水
  • ドライ
  • 抗菌
    防臭
  • 静電気
    抑制
保温力3
ドライレイヤーウォームバラクラバ

ベースレイヤーバラクラバ ~ヘルメット対応の冬期山岳モデル~

メリノウールなのに、驚きの汗処理能力

メリノウールの温かさと高機能ポリエステルの優れた吸汗拡散性を併せ持つメリノスピン®サーモの生地を採用したバラクラバシリーズ。寒く厳しい環境下においても顔回りや頭部の体温をしっかり守り、雪山での行動を支えます。また、抗菌防臭加工により、長時間の使用にも臭いにくい特長を備えます。

拡散性残留水分率テスト(当社試験データ)

消費熱量比較テスト(当社試験データ)

水0.6ccを滴下した試験サンプルを標準状態下(20℃、65%RH)で経時的に残留水分量を測定する速乾力試験方法。

呼吸しやすい

寒風を防ぎつつも、楽な呼吸を可能にする、独自開発の「ブレスルーターシステム」を採用。呼気がスムーズに外へと排出されるため、濡れと凍り付きを低減します。また、顎下までプルダウンすれば温度調節が容易です。

呼気を逃がすブレスルーター

装着し続けられるバラクラバを

装着し続けられるバラクラバを

冬期の山岳地帯では、凍傷などのリスクを軽減するために、手や頭だけではなく、頬や鼻を冷気から守ることが重要です。ファイントラックは、保温力を維持しながら、スムーズな呼吸を可能にする「ブレスルーター」システムを考案。形状記憶フレームとスプリング状フレームのふたつを組み合わせることで、呼吸しやすい立体空間と、呼気をスムーズに排出できるダクト空間を確保します。

[ブレスルータ―使用商品]

  • メリノスピン®バラクラバ
  • バラクラバビーニー

メリノスピン®バラクラバ

天然メリノウールとポリエステルのハイブリッドバラクラバ。細部のパターンをブラッシュアップし、より快適な着用感を実現しました。

  • 保温
  • 吸汗
    蒸散
  • 抗菌
    防臭
  • 天然
    高機能
保温力6
メリノスピンバラクラバ

リニューアルポイント

  • 首・顔回りのパターンを見直し、フィット感がさらに向上

POINT ここに注目!

ブレスルーター

呼吸のしやすいブレスルーター

可動域が広くプルダウンしやすい

ブレスルーター

ネックウォーマーとしても着用可能

バラクラバビーニー

ビーニーとバラクラバの両方の機能を兼ね備え、過酷な寒さの中でも温かさを得られる一体型タイプ。ビーニー部分を刷新して保温性が向上しました。

  • 保温
  • 吸汗
    蒸散
  • 抗菌
    防臭
  • 天然
    高機能
保温力8
バラクラバビーニー

リニューアルポイント

  • 首・顔回りのパターンを見直し、フィット感がさらに向上
  • ビーニー部分は縫い目のないホールガーメント製法を採用。厚みを持たせ保温性も向上。
ホールガーメント製法

POINT ここに注目!

ブレスルーター

呼吸のしやすいブレスルーター

可動域が広い

可動域が広くプルダウンしやすい

ネックウォーマーとしても着用可能

ネックウォーマーとしても着用可能


 キャップ&ハット/ヘッドレイヤリングに戻る