最強の5レイヤリングとは
半永久的に持続する吸汗性
アクティビティ 登山全般
シーズン

特長features

ドラウト®シリーズのなかで群を抜く吸汗拡散性を備えたポリエステル100%のベースレイヤー。強度と軽量性とのバランスに優れ、3シーズン、幅広いアクティビティで活用できるオールラウンドな一枚です。

半永久的に持続する吸汗性

「ドラウト®構造」のニット生地と肌側の点接触により、汗を素早く吸い上げ拡散し、スムーズに蒸散させます。さらに吸汗性を半永久的に持続させるため、使用による機能低下が生じる薬剤加工ではなく、ポリエステル繊維表面に親水基を形成する新技術を採用しています。

写真:ドラウトフォースの肌側面の拡大
肌側の凹凸構造
写真:ドラウトフォースの吸汗、拡散のイメージ

蒸れ感を軽減する優れた通気性

高い汗処理能力を誇るドラウト®フォースは、独自の生地構造から生まれる優れた通気性を発揮します。素早い汗処理との相乗効果により、夏の暑い時期でも快適な衣服内環境を保つことが可能です。

幅広いアクティビティに活躍

軽さと強度の相反する機能を高い次元で実現させることで、春から秋までの3シーズンに幅広く対応する高い汎用性を実現しています。機能バランスに優れ、さまざまなアクティビティに活用できます。

いやな臭いをカット

抗菌防臭加工により、発汗の激しいアクティビティやマルチデイでも嫌な臭いを抑えます。

有害なUVをカット

UVカット糸を採用することで、紫外線を防ぎ、炎天下でも快適です。

商品のラインナップへ 

こだわりの素材material

独自開発の3層構造ニット生地

非常に薄く軽量でありながら、生地全体で吸汗速乾スピードを上げ、肌へのべとつきや濡れ感を軽減する独自の3層ドラウト構造を備えています。

ドラウト構造の特長は、凹凸がある肌面組織による点接触構造で汗を吸いやすく、さらに、肌面で吸い上げた汗は、毛細管現象で中層を通り抜け、外側の層へ到達します。
外側の層は汗を一気に拡げる構造で、乾く時間を劇的に短縮させることができます。

ドラウト構造生地のイメージ

商品のラインナップへ 

開発の背景background

ドラウト®フォースの進化

汗や雨の濡れが原因で肌を冷やさないために、ベースレイヤーの吸汗速乾性能は必須です。また、繰り返しの使用や洗濯にも、機能が低下しない高い耐久性が求められます。
この吸汗性能が低下しないことを目指し、技術的に試行錯誤をした結果「半永久的に吸汗性を持続するベースレイヤー」として2016年に誕生したドラウト®フォースは、ほどよいやや薄手の生地厚で春から秋までオールラウンドに活躍する、ファイントラックベースレイヤーの中心的な製品です。

そんなドラウト®フォースが、優れた耐久吸汗性能はそのままに、生地表面の強度を向上させた新しい生地を採用して、色、デザインともに春から秋まで使いやすい仕様へとリニューアルを行いました。

半永久的な吸汗性を持つベースレイヤー

ドラウト®フォースで採用している特殊ポリエステル繊維は、表面を改質させることで、水と仲の良い親水性の性質を持っています。本来、水と仲の悪い疎水の性質を持つポリエステル繊維には、薬剤による後加工によって「吸汗性」を付与するのですが、ドラウト®フォースはこの薬剤による後加工ではなく繊維自体に吸汗性を持たせているため、洗濯による機能の脱落が無く、吸汗性を半永久的に維持できるのです。

また、繊維以外にも、優れた吸汗拡散性を備えた独自開発の3層ドラウト構造を採用。非常に軽量ながらも肌側と外側にそれぞれ役割を持つ生地構造で、肌面の点接触構造により汗を吸い上げ、外側の層が汗を一気に拡げ、乾かすのです。
繊維と生地構造の両面から、とことん吸汗し、乾かし続けるドラウト®フォースの快適さが、遊びへの没頭へ誘ってくれるでしょう。

写真:ドラウトフォースの吸汗、拡散イメージ

リニューアルポイント

  • 群を抜く吸汗拡散性はそのままに、生地の表面強度が向上
  • バイカラーの配色でデザイン一新
メンズはカスケードブルー、ウィメンズはワイルドベリー

Men's item lineup

  • RENEWAL3月4日発売予定!

Women's item lineup

  • RENEWAL3月4日発売予定!

 L2:ベースレイヤーに戻る