ドライ、だから温かい ドライを叶えるメカニズムを解説 5レイヤリング
薄く、軽く、温かい
アクティビティ 登山/クライミング/トレイルランニング/残雪期BCスキー
生地の厚み 薄手
  • RENEWALMEN'S 9月10日 発売予定!
  • RENEWALWOMEN'S 9月10日 発売予定!

特長features

登山に、クライミングに、BCスキーに、トレイルランイングに「薄く、軽く、温かい」

幅広いシーズンに
様々なアクティビティで活躍するメリノスピン®ライト

メリノスピン®ライトは、メリノウールを37%含有した高機能ポリエステルとのハイブリッドベースレイヤーです。

特長1薄手ながらも確かな温かさ

しなやかなストレッチ性を備えたフライス編みを採用。薄手ながらメリノウールならではの保温性を備えます。

特長2ウールなのに驚きの速乾性

ウール繊維は本来撥水しやすい性質を持ちますが、吸汗速乾加工を施した高機能ポリエステルでウール繊維の外殻をカバーリングすることで水分残留を抑制し、ウールウエアとは思えない大量の汗にも対応できる吸汗性と速性を実現しています。

拡散性残留水分率試験(当社試験データ)

図:調湿性試験グラフ

水0.6ccを滴下した試験サンプルを標準状態(20℃、湿度65%RH)で、経時的に残留水分重量を測定する速乾力試験方法。メリノウール混率100%ニットやハイブリットニット(※)と比較して、メリノスピン®シリーズの速乾力優位性を証明している。
※メリノスピン®サーモと生地重量は近似

特長3蒸れにくい

表面のスケールを除去していない未防縮メリノウールを使用することで、天然の調湿性能を100%活かすことができ、汗によるムレを軽減し、肌面を快適にします。

写真:未防縮ウールの拡大写真

未防縮ウールの拡大写真。スケールがしっかり機能しているため十分な調湿機能を備える。右写真は皮膚などから発生する汗(水分)にウールが反応してスケールが開いた状態。

特長4長持ちする消臭効果

メリノウールに備わった抗菌消臭機能をさらに強化する加工を施しているため、長期山行でも臭いにくく、繰り返しの洗濯にも高い消臭効果を維持する耐久性も備えています。

100回洗濯後も効果をキープ
(100洗の洗濯耐久性)

消臭効果試験(当社試験データ)

図:消臭効果試験グラフ

アンモニアガスを充填した試験機内にメリノスピン®生地を入れて2時間放置した場合の消臭効果試験。試験開始時100ppmのアンモニア臭を2時間で約95%消臭。

特長5イージーケアでヘタりにくい

自宅で簡単に手入れができ、繰り返しの洗濯でもヘタりにくいタフさを備えています。一般的なウールに比べて縮みにくいメリットも嬉しい特長です。

「未防縮」メリノウールとは?

「未防縮メリノウール」の「未防縮」とは、ウール本来の機能を100%活かすことのできる「天然」の証です。

未防縮ウールイメージ

ウールは高い保温性、優れた調湿機能、抗菌消臭機能といったアウトドアウエアに求められる大切な機能を備えています。その機能性に大きくかかわっているのが、ウール繊維表面にある「スケール」です。

スケールは、開閉可能なうろこのような形状をしており、湿潤状態になると水分・湿度を吸収し、逆に乾燥状態になると蓄えた水分を放出、肌が快適に感じる湿度を保つ働きがあります。しかし、一方でスケール同士が絡み合い収縮して硬くなることで、チクチクした肌触りの原因になってしまいます。そのため、このチクチク感をなくすために、スケールを除去したり、繊維表面を樹脂で薄くコーティングする方法、すなわち「防縮加工」が施されているのが一般的なのです。その結果、ウール本来の優れた調湿機能や消臭機能が損なわれ、強度もまた低下してしまうことは言うまでもありません。

finetrackは、メリノウール本来の機能性を100%活かした快適な着心地を追求するために「未防縮メリノウール」にこだわっています。

POINT ここに注目!

トルネードスリーブ

トルネードスリーブ®

立体デザインのトルネードスリーブ®で動きやすさと抜群のフィット感を実現

スッキリとした襟周り

すっきりとした襟周り

肌着感を抑えたすっきりとした襟周り

チンガード

チンガード

ジップネックはあご先にスライダーが当たりにくいチンガード付き

メッシュゴム

メッシュゴム

汗抜けのいいメッシュゴムを採用

前開き

前開き ※メンズのみ

メンズのタイツ・ボクサーは前開き付き

こだわりの素材material

finetrack独自開発 メリノスピン®
- 天然メリノウール×高機能ポリエステルのハイブリッド -

本来のウール性能をそのままに、アウトドアユースに耐えられる生地に仕立てるため、糸からの開発を行っています。長い試行錯誤の末、未防縮メリノウールと機能性ポリエステル繊維を混紡し、それを異型断面ポリエステル繊維でスパイラル状にカバーリングする「メリノスピン®」糸を完成させました。

メリノスピン®糸を使用することで、機能性ポリエステルの優れた「吸汗拡散性」「繊維強度」と、ウールの優れた「保温性」「調湿機能」「消臭機能」を共に引き出しながら、さらに相乗効果を得ることに成功しています。アウトドアでの快適さを実現する高い機能性と、生地への強い負荷や家庭洗濯にも耐える強度は、アウトドアベースレイヤーとして理想的な完成形なのです。

メリノウール+ポリエステル=メリノスピン

開発の背景background

吸汗速乾性と消臭性の耐久性を向上させてリニューアル!

今回、生地開発の段階で目指したのは、吸汗速乾性の機能耐久性向上です。
汗冷えが起こりやすく、低体温症のリスクが増す秋冬に、吸汗速乾性は必要不可欠です。そんな大切な機能が繰り返しの使用や洗濯で簡単に落ちてしまうようでは、過酷なフィールドでの安全な行動に貢献できません。

新しいメリノスピン®生地の開発では、吸汗性を付与する加工剤の検討と方法などを繰り返してテストした結果、100回洗濯しても十分な吸汗速乾性を長期間キープすることに成功しました。
また、ウールに備わった消臭機能をさらに強化する加工を施し、長期山行でもニオイにくく、繰り返しの洗濯にも消臭効果を維持する耐久性(100洗耐久)も備わりました。

リニューアルポイント

  • 吸汗性と消臭性の洗濯耐久性が向上(100洗耐久)
  • 襟や首元をよりすっきりと見せるシンプルなデザインに一新
写真:メリノスピンライトイメージ
ドライ、だから温かい

 L2:ベースレイヤーに戻る