最強の5レイヤリングとは

初めての1枚に!基本のドライ

DRYLAYER BASIC(ドライレイヤーベーシック)スキンメッシュからリニューアル

山の汗を、リスクにしない

スキンメッシュ®が機能UPしリニューアル!
新名称「ドライレイヤー®ベーシック」

パッケージも
新しくなりました!

RENEWAL POINT

  1. ドライ性能、1.5倍長持ち! 150回の洗濯でも高い撥水性を維持します
  2. 抗菌防臭性を付与
  3. こんなの欲しかった!に応えるアイテム&サイズ拡充!
    • MEN'S Tに首回りが広めのスクープネック
    • MEN'S ボクサー・ブリーフに吸汗裏あて付き
    • WOMEN'S ショーツにお腹がかくれる深履きタイプ
    • MEN'S XXL、WOMEN'S XLサイズ増強
アクティビティ アウトドアアクティビティ全般
生地の厚み 薄手

特長features

肌をドライに保ち、体温を守る、メッシュのアンダーウエア「ドライレイヤー®」の定番シリーズです。
finetrack独自の「撥水」技術によって、かいた汗は瞬時に肌から離れ、肌をドライにキープ。汗冷えを抑えます。

いつもの吸汗速乾ウエアの下に
1枚着るだけ!

ドライレイヤー® 5つの効果

  • 汗冷えを軽減
  • ベタつきを抑える
  • ニオイを抑える
  • 雨の濡れ冷え軽減
  • 軽量化できる

「汗冷え」軽減効果テスト

画像:L1ドライレイヤー着用無しとL1ドライレイヤーとのレイヤリング時の体の表面温度の差を表したサーモグラフィ画像
<A>L1ドライレイヤー®着用なしの場合(L2ベースレイヤー単体着用)
<B>L1ドライレイヤー®とのレイヤリング時

大量の汗でウエアがびしょ濡れになった状態を想定し、L2ベースレイヤーを湿潤状態にし、次の2つの着用条件のもと、それぞれ20分間着用し、その後の体温変化の違いを測定した。
<B>のL1ドライレイヤー®を着用していた場合は、着ていない場合と比べ皮膚表面温度が高く、体温低下が抑えられている。

ベーシックならではの特長・機能

1 オールシーズン・あらゆるアクティビティに

適度な保温力と汗抜けスピードのバランスに優れ、季節を選ばず、初めての一枚としても使いやすい汎用性の高さが特長のドライレイヤー®です。

写真:あらゆるアクティビティのイメージ

2 やさしくフィットする柔らかな着心地

伸びの良い柔らかなメッシュ生地が、身体の動きに追従し、ストレスフリーな柔らかい着心地です。適度な厚みでわずかに肌が認識できる透け感です。

3 ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上!

耐久撥水による皮脂のつきにくさと、新たに付与した抗菌防臭加工のダブル効果で、菌の抑制率99.9%以上という優れた抗菌防臭性が150回洗濯後も続き、ニオイを抑えます。

※1:洗濯10回後の比較試験における抗菌活性値による

【ドライレイヤー®ベーシック 抗菌防臭試験】
グラフ:ドライレイヤーベーシックの抗菌防臭試験結果グラフ。抗菌活性値が洗濯前と150回洗濯後でも同じ値5.8である

抗菌活性値5.8は
「菌の抑制率99.9%以上」

ニオイの元になる「黄色ブドウ球菌」を用いて試験(JIS L1902 菌液吸収法)を実施。150回の洗濯後でも基準をクリアし、良好な抗菌防臭性を確認した。
※全ての菌を抑制するわけではありません

4 皮脂がつきにくい!

撥水性のドライレイヤ―®は、疎水性のアンダーウエア(ポリプロピレン〈PP〉製)と比較して、皮脂汚れが繊維に付着しにくいという特性を持ちます。そのため、ニオイや黄ばみが発生しにくく、長期にわたって良好なウエア状態を維持します。

疎水性アンダーウエア
(ポリプロピレン〈PP〉製)

撥水性ドライレイヤー®

運動後のウエアの洗濯を想定し、人工皮脂汚れを、ドライレイヤー®ベーシックと、ポリプロピレン(PP)製の疎水系アンダーウエアのそれぞれに付着させ、2回洗濯。その後、一定の条件で加熱することで、残留皮脂の見える化試験を実施。PP製の疎水系アンダーウエアは、全体的に皮脂が繊維内に残留しており、ニオイや黄ばみが発生しやすいことを表している。

5 肌にやさしい縫製仕様

ウエスト部分など縫い目が肌に擦れやすい箇所の縫製を外側に出し、肌が縫い目を感じにくい仕様を随所に採用しています。

縫い目を表に出し、肌当たりを軽減

POINT ここに注目!

撥水イメージ

優れた耐久撥水性

メッシュ状ゴムイメージ

汗抜けのいいメッシュゴム

ブラタンクのブラカップ

優しくフィットする縫込みタイプのブラカップ(ブラ・ブラタンク共通)

こだわりの素材material

かいた汗を肌に戻さない、画期的な耐久撥水ニット生地

写真:ニット生地が撥水している様子

高度な紡糸、および延伸技術により作られたポリエステルに、特殊な撥水処理と汗の濡れ戻りを低減する編みの工夫を加え、汗が通過しやすく、濡れ戻りしにくい非常に薄い耐久撥水素材です。

似て異なる「撥水」ウエアと「疎水」ウエアの特性

ファイントラックの「撥水」アンダーウエアは生地自体が保水しにくいため、汗を上層ウエアへスムーズに移行させて肌のドライ感を持続させます。しかしポリプロピレンに代表される「疎水」アンダーウエアでは、生地を構成する繊維表面に水分が膜を張って残るため、汗が肌に滞りやすくなります。そのため、冷えとベタつき感の解消には、「撥水」アンダーウエアのドライレイヤー®がより高い効果を発揮します。

写真:撥水の状態を表している

撥水(はっすい)

写真:疎水の状態を表している

疎水(そすい)

商品のラインナップへ 

選び方・使い方how to

Q1. 着用方法は?

A1. 肌に直接着ます。その上に、いつもご使用の吸汗速乾ウエアを重ねてください。

Q2. サイズの選び方は?

A2. トップスはチェスト(バスト)、ボトムスはウエスト&ヒップを基準に

ドライレイヤー®は、隙間なく肌に接していることで肌から汗を離し、濡れ戻りを抑えます。サイズは、きつくない程度に身体にフィットしているものを選びましょう。


関連情報topics

ドライレイヤーユーザーズストーリー公開中

Men's item lineup

  • RENEWAL3月4日発売予定!(PAカラーは3月下旬~順次入荷予定)

Women's item lineup

  • RENEWAL3月4日発売予定!

 L1:ドライレイヤー®に戻る

サイズ表(ヌード寸法)

トップス

メンズ

  S M L XL XXL
身長 (cm) 162〜168 167〜173 172〜178 177〜183 182〜188
チェスト (cm) 85〜91 89〜95 93〜99 97〜103 101〜107

ウィメンズ

  S M L XL
身長 (cm) 152〜158 157〜163 162〜168 167〜173
バスト (cm) 77〜83 81〜87 85〜91 89〜95

フィットブラ・ブラタンクトップ

  S M L XL
トップバスト (cm) 77~83 81~87 85~91 89~95
アンダーバスト (cm) 63~69 67~73 71~77 75~81

ジュニア(UNISEX)

  140 150
身長 (cm) 135~145 145~155
胸囲 (cm) 65~71 71~77

ボトムス

メンズ

  S M L XL
ウエスト (cm) 71〜77 75〜81 79〜85 83〜89
ヒップ (cm) 87〜93 91〜97 95〜101 99〜105
股下 (cm) レギュラーサイズ 71〜76 74〜79 77〜82 80〜85

ウィメンズ

  S M L
ウエスト (cm) 57〜63 61〜67 65〜71
ヒップ (cm) 83〜89 87〜93 91〜97
股下 (cm) レギュラーサイズ 65〜70 68〜73 71〜76

ジュニア(UNISEX)

  140 150
ウエスト (cm) 54~60 57~63
ヒップ (cm) 70~78 76~84

ソックス

  XS S M L
(cm) 22〜23 23.5〜24.5 25〜26 26.5〜28

グローブ

手囲いの参考イメージ
  S M L XL
手長(cm) 16.5〜17.5 17.5〜18.5 18.5〜19.5 19.5〜20.5
手囲い(cm) ~20 20〜21 21〜22 22〜

ヘッドウェア

  • 被るラインや好みの違いもございますので、あくまでも目安としてご参照ください。

キャップ・バラクラバ

頭囲の参考イメージ
  S/M L/XL
頭囲目安(cm) 53〜58 57〜62

ハット

  S M L
頭囲目安(cm) 54〜56 56〜58 58〜60