最強の5レイヤリングとは
涼しいドライレイヤー
アクティビティ 暑いときのアクティビティ全般
生地の厚み 超薄手

ドライレイヤー®ベーシックより約2倍涼しい
DRYLAYER COOL(ドライレイヤークール)

ドライレイヤークールパッケージイメージ

このパッケージが目印

※薄さとq-max値による

「ドライレイヤー®で汗冷えが軽減されるのはうれしいけれども、真夏はちょっと暑い」という声にお応えするために、ナイロン素材の適度なクーリング効果を備えた極薄手のドライレイヤー®が誕生しました。その名も、『ドライレイヤー®クール』。
盛夏シーズンや、多量の発汗を伴うスポーツに。

特長features

いつもの吸汗速乾ウエアの下に
1枚着るだけ!

ドライレイヤー® 5つの効果

  • 汗冷えを軽減
  • ベタつきを抑える
  • ニオイを抑える
  • 雨の濡れ冷え軽減
  • 軽量化できる

クールならではの特長・機能

1 盛夏登山や発汗の多いアクティビティに

ドライレイヤ―®シリーズ唯一のナイロン素材を採用した、着用時の冷涼感が特長。暑い時期や運動量の多いアクティビティに最適なドライレイヤー®です。

涼しさはドライレイヤー®ベーシックの約2倍!

グラフ:ドライレイヤークールとドラウトフォース、ドライレイヤーベーシックとドラウトフォース、2種類の組みあわせによるq-max値を比較した結果。前者が0.258、後者は0.115。値が大きい方が涼感がある。

一定温度に加熱した測定部を生地サンプルに接触させ、q-max値を測定。数値が高いほど、「涼感」があるといえる。
L2ドラウト®フォースをドライレイヤー®クールと、ドライレイヤー®ベーシックとそれぞれレイヤリングした場合、ドライレイヤー®クールとのレイヤリング時の方が、ベーシックと比較して2倍以上の涼感を得られることがわかる。

保温効果(≒熱のこもりにくさ)約50%DOWN!

グラフ:ドライレイヤークールとドライレイヤーベーシックの保温効果を熱のこもりにくさとして、比較した結果。前者は0.025、後者は0.053。

サーモラボⅡ型試験機による。環境条件20℃、65%RHにて実施。ドライレイヤー®クールは、ドライレイヤー®ベーシックと比較して、Clo値が約50%以上も低く、保温性が低い(≒熱がこもりにくい)といえる。

2 冷涼感のある滑らかな着心地

ナイロン特有の滑らかな肌触りとヒンヤリとした冷涼感を活かした、シリーズ中最も薄手で軽快な着心地です。肌がやや透ける極薄仕様です。

3 ニオイを抑える抗菌防臭性

耐久撥水による皮脂のつきにくさと抗菌防臭加工のダブル効果で、ニオイの原因菌の抑制率99.9%以上(抗菌活性値5.6)※という優れた抗菌防臭性を実現。気になる汗のニオイを抑えます。

※ニオイの元になる「黄色ブドウ球菌」を用いて試験(JIS L1902菌液吸収法)を実施。全ての菌を抑制するわけではありません。

4 肌にやさしい縫製仕様

ウエスト部分など縫い目が肌に擦れやすい箇所の縫製を外側に出し、肌が縫い目を感じにくい仕様を随所に採用しています。

縫い目を表に出し、肌当たりを軽減

POINT ここに注目!

撥水イメージ

優れた耐久撥水性

メッシュ状ゴムイメージ

汗抜けのいいメッシュゴム

ブラタンクのブラカップ

締め付けないのに揺れにくい一体型のノン揺れパッド(ブラ・ブラタンク共通)

開発の背景background

涼しくドライを叶える、ナイロン繊維×極薄メッシュ

写真:ドライレイヤークール生地イメージ

「暑い夏の快適なドライレイヤー®」というコンセプトを実現するには、生地の薄さやクーリング性は必須条件です。さまざまな繊維の中からこの条件にぴったり当てはまるのが、ナイロン繊維でした。
ナイロン繊維は、タフさと耐磨耗性に優れており、風合いもソフトで、さらに適度なクーリング性も兼ね備えています。ドライレイヤー®としては初となる、ナイロン繊維を用いた開発がスタートしました。
開発にあたってこだわった点は、生地の厚みです。一般的にナイロン繊維は、ポリエステル繊維よりも強いと言われています。この繊維であれば、超薄手のニット生地でも、アウトドアの激しい動きに耐えうる強度を実現することができると狙いました。生地強度と汗抜け性能の良さ、着用時の涼しさをベストバランスに整えるべく、生地の厚みを模索。そして試行錯誤の結果、『ドライレイヤー®クール』は、ドライレイヤー®ベーシックと比較して約20%薄い生地を実現し、clo値(クロー値:衣類を着用した際の温かさを示す値)も約50%も低く抑えることに成功。真夏の過酷な暑さに適応するドライレイヤー®に仕上げています。
『ドライレイヤー®クール』のような薄い生地が実現できたのは、ナイロン繊維ならではの良好なタフネスによるものと言って間違いはないでしょう。

盛夏でも、クールにドライな体験を

柔らかい特性をもつナイロン繊維を採用したことで、薄さとクーリング性を獲得し、ドライレイヤー®シリーズ中で最も肌あたりが滑らかな着心地で進化を遂げています。
100洗80点(JIS-L1092法)の優れた耐久撥水性はもちろん、抗菌防臭性も備えているので、暑い時期や運動量の多いアクティビティにベストマッチなドライレイヤー®と言えるでしょう。ナイロンならではのクーリング性を感じながら、優れた汗抜け性能で肌のベタツキも軽減する。「涼しく、ドライ」な快適さをぜひ体感していただきたいと思います。

商品のラインナップへ 

Men's item lineup

  • NEW3月4日発売予定!

Women's item lineup

  • NEW3月4日発売予定!

 L1:ドライレイヤー®に戻る

サイズ表(ヌード寸法)

トップス

メンズ

  S M L XL XXL
身長 (cm) 162〜168 167〜173 172〜178 177〜183 182〜188
チェスト (cm) 85〜91 89〜95 93〜99 97〜103 101〜107

ウィメンズ

  S M L XL
身長 (cm) 152〜158 157〜163 162〜168 167〜173
バスト (cm) 77〜83 81〜87 85〜91 89〜95

フィットブラ・ブラタンクトップ

  S M L XL
トップバスト (cm) 77~83 81~87 85~91 89~95
アンダーバスト (cm) 63~69 67~73 71~77 75~81

ジュニア(UNISEX)

  140 150
身長 (cm) 135~145 145~155
胸囲 (cm) 65~71 71~77

ボトムス

メンズ

  S M L XL
ウエスト (cm) 71〜77 75〜81 79〜85 83〜89
ヒップ (cm) 87〜93 91〜97 95〜101 99〜105
股下 (cm) レギュラーサイズ 71〜76 74〜79 77〜82 80〜85

ウィメンズ

  S M L
ウエスト (cm) 57〜63 61〜67 65〜71
ヒップ (cm) 83〜89 87〜93 91〜97
股下 (cm) レギュラーサイズ 65〜70 68〜73 71〜76

ジュニア(UNISEX)

  140 150
ウエスト (cm) 54~60 57~63
ヒップ (cm) 70~78 76~84

ソックス

  XS S M L
(cm) 22〜23 23.5〜24.5 25〜26 26.5〜28

グローブ

手囲いの参考イメージ
  S M L XL
手長(cm) 16.5〜17.5 17.5〜18.5 18.5〜19.5 19.5〜20.5
手囲い(cm) ~20 20〜21 21〜22 22〜

ヘッドウェア

  • 被るラインや好みの違いもございますので、あくまでも目安としてご参照ください。

キャップ・バラクラバ

頭囲の参考イメージ
  S/M L/XL
頭囲目安(cm) 53〜58 57〜62

ハット

  S M L
頭囲目安(cm) 54〜56 56〜58 58〜60