ドライレイヤリング ドライを重ねる 5レイヤリング

VOICE

4/162021

「仲間と野外で泊まることに憧れて」by神田めぐみ

今回のアウトドア女子はイラストレーターの神田めぐみさん。
もともと登山が好きだったという神田さんは、雑誌『PEAKS』で、山小屋を訪れる連載「シェルパ斎藤の山小屋24時間滞在記」の挿絵を担当していたり、姉妹誌『ランドネ』にて低山と温泉を楽しむ連載「湯らり やまあるき」を掲載したりと、アウトドア関連のお仕事を中心に活躍されています。
そんな神田さんが感じる山の楽しみとはなんでしょうか。エッセイを寄せていただきました。...

続きを見る

ACTIVITIES

4/82021

「快適な下着で何事も楽しくハッピーに」 vol.3 JAMISジャパン:田中雄也さん

ドライレイヤー®の着用シーンは、もはや“登山”という枠にとどまりません。今回話しを聞いたドライレイヤー®の愛用者は、自転車メーカーのジェイミスジャパンで働く田中雄也さん。実はドライレイヤー®は、自転車を乗る人にも選ばれている商品なんです。ジェイミスジャパンが力を入れている話題のジャンル、オールロードバイクの魅力とともに、ドライレイヤー®と自転車の相性の良さを語ってくれました。...
続きを見る

ACTIVITIES

3/302021

「未知・未踏の世界を求めて」洞窟探検家 吉田勝次

未踏の洞窟を探検する洞窟探検家であり洞窟写真家である吉田勝次さん。洞窟という特殊な世界を探検し続ける彼は、独創的なキャラクターもあってテレビ番組にも出演多数。そんな吉田さんが洞窟の世界に入り込んだきっかけはなんだったのでしょうか。また、洞窟探検の魅力とは? エッセイを寄せていただきました。(fun to track編集部)...
続きを見る

投稿者: 吉田 勝次

ACTIVITIES

3/252021

「着るのは当たり前の必携装備」 vol.2 雑誌【Tarzan】編集者 内坂庸夫さん

トレイルランニングの黎明期から、マガジンハウスの雑誌「ターザン」でトレイルランニングにまつわる連載を手掛けてきた編集者の内坂さんは、自身も長距離レースを完走するほどの実力者。17年近いというトレイルランニング歴の中では、ドライレイヤー®に助けられつつ、イタイ目にもあったそう。現役ランナーとしてドライレイヤー®を着る理由を聞きつつ、編集者の目線から、ドライレイヤー®がトレイルランニングに与えた影響も伺いました。

...

続きを見る

ACTIVITIES

3/182021

「汗冷え軽減だけではない、快適さ」 vol.1カラファテ店長 中根穂高さん

汗冷えの軽減。これこそドライレイヤー®に備わる最大の特長です。ただし、中にはそこまで汗をかかない体質で、汗冷えに困っていない人もいるのだとか。今回話しを聞いた中根穂高さんが、まさにその内のひとり。ただし、ドライレイヤー®を発売当初から使い続け、いまでも愛用していると言います。それはなぜ? 話から「汗冷えの軽減」だけではないドライレイヤー®の良さが見えてきました。...
続きを見る

ACTIVITIES

2/242021

「自然を自由に満喫するために」by 北村 ポーリン

今回のアウトドア女子は、アウトドアイベントやツアーを企画運営する会社「アドベンチャーディバズ」を主宰する北村ポーリンさん。もともとはカナダで公認会計士として仕事をしていた彼女ですが、現在ではイベントや講習会を通じていろんな切り口から日本の自然の満喫方法を紹介する日々を送る、独自のスタイルでアウトドアを楽しみたい女子たちのリーダー的存在。そんな彼女にエッセイを寄せていただきました。(fun to track編集部)...
続きを見る

投稿者: アドベンチャーディバズ代表 北村 ポーリン

ACTIVITIES

2/242021

「体力だけではどうにもならないことの面白さ」by 山下 晃和

モデルとしてアウトドア、ファッション、スポーツ雑誌などで活躍する山下晃和さん。トレーナー資格を持つ山下さんは、MTB、カヤック、トレランなどアウトドアアクティビティも数多く実践される遊び手でもあり、自転車で半年間の海外放浪をされるほどの旅好き。そんな山下さんが感じるアウトドアの面白さとはどんなところなのでしょうか。エッセイを寄せていただきました。(fun to track編集部)...
続きを見る

投稿者: モデル・トラベルライター 山下 晃和

ACTIVITIES

2/252021

「白銀の森の静寂と、世界を相手に競うレース」by 丹羽 薫

今回のアウトドア女子は、ウルトラトレイルランナーとして世界のレースで活躍されている丹羽薫さん。トレラン系の雑誌でもお馴染みの彼女には一方で、愛犬と一緒に登山、スキー、カヤックなどを楽しむマルチアクティビティプレイヤーとしての一面もあります。どちらの場合も全力で自然と向き合い満喫する丹羽さんの姿に、憧れを抱く女子たちも多いのではないでしょうか? そんな丹羽さんにエッセイを寄せていただきました。(fun to track編集部)...
続きを見る

投稿者: トレイルランナー・マルチアクティビティプレイヤー 丹羽 薫

ACTIVITIES

12/182020

【Wherever we go ~私のエバーブレス®ジャケットTLBの使いかた~】vol.5  HIBIYA HUTスタッフ

フィールドからアプローチまで着用シーンを選ばないオールブラックカラーのエバーブレス®ジャケットTOKYO LIMITED BLACK(以下TLBに省略)。夏の縦走登山や残雪期登山などオールシーズン対応。優れたストレッチ性は、トレイルランや自転車などの運動性の高いアクティビティにも活躍。自然と街をつなぎ、季節を問わず着用できるTLBのそれぞれの使い方をご紹介します。(finetrack編集部)...
続きを見る

ACTIVITIES

12/152020

【Wherever we go ~私のエバーブレス®ジャケットTLBの使いかた~】vol.4 小林 美智子さん

フィールドからアプローチまで着用シーンを選ばないオールブラックカラーのエバーブレス®ジャケットTOKYO LIMITED BLACK(以下TLBに省略)。夏の縦走登山や残雪期登山などオールシーズン対応。優れたストレッチ性は、トレイルランや自転車などの運動性の高いアクティビティにも活躍。自然と街をつなぎ、季節を問わず着用できるTLBのそれぞれの使い方をご紹介します。(finetrack編集部)...
続きを見る

ACTIVITIES

12/112020

七丈小屋からこんにちは! with エバーブレス®アクロ

日本三大急登の一つに数えられ、登山口の尾白川渓谷から甲斐駒ヶ岳まで標高約差2,200mのロングコースとなる黒戸尾根。その7合目に位置するのが南アルプス・甲斐駒ヶ岳 七丈小屋です。
七丈小屋の運営者として、また登山家・山岳ガイドとして幅広く活躍されている花谷泰広さんが、小屋に常備しているというアウターシェルについてお話を伺いました。(finetrack編集部)...

続きを見る

登山家・山岳ガイド・山小屋管理人: 花谷泰広

ACTIVITIES

12/102020

【Wherever we go ~私のエバーブレス®ジャケットTLBの使いかた~】vol.3 吉田孝さん

フィールドからアプローチまで着用シーンを選ばないオールブラックカラーのエバーブレス®ジャケットTOKYO LIMITED BLACK(以下TLBに省略)。夏の縦走登山や残雪期登山などオールシーズン対応。優れたストレッチ性は、トレイルランや自転車などの運動性の高いアクティビティにも活躍。自然と街をつなぎ、季節を問わず着用できるTLBのそれぞれの使い方をご紹介します。(finetrack編集部)...
続きを見る

ACTIVITIES

12/42020

【Wherever we go ~私のエバーブレス®ジャケットTLBの使いかた~】vol.2 丹羽薫さん

フィールドからアプローチまで着用シーンを選ばないオールブラックカラーのエバーブレス®ジャケットTOKYO LIMITED BLACK(以下TLBに省略)。夏の縦走登山や残雪期登山などオールシーズン対応。優れたストレッチ性は、トレイルランや自転車などの運動性の高いアクティビティにも活躍。自然と街をつなぎ、季節を問わず着用できるTLBのそれぞれの使い方をご紹介します。(finetrack編集部)...
続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 丹羽 薫

ACTIVITIES