最強の5レイヤリングとは

VOICE

8/92018

Colorado 14ers からの絶景!

険しく、そして美しい。アメリカ屈指の山岳レース「Hardrock100」を4位でフィニッシュした丹羽薫さんから、Colorado 14ers(コロラドフォーティナーズ)の山行レポートが届きました! レース前の高度順応のために訪れたトレイル。まったり調整のはずが・・・。標高14000フィート=4,267mを超える峰々の息をのむ絶景、そして丹羽さんの予期せぬ冒険をお楽しみください!(finetrack編集部)

写真協力:Yukihiko Negoro...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 丹羽 薫

ACTIVITIES

6/192018

Mountain Note Book Vol.8「痛みについて」

冬の間、全く走らないトレイルランナー山田琢也が、長い冬眠を経てようやく走り出しました。
2018トレイルシーズンの始まりを告げるMountain Note Bookは、5月のレースでの勇姿と、そのとき感じていた「痛み」について。阿蘇の雄大なトレイルとともにお送りします! (finetrack編集部)

[写真提供:阿蘇ラウンドトレイル実行委員会]...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 山田 琢也

ACTIVITIES

3/122018

「初めて」にほほえむ~羊蹄山BCスキー~

今年も昨年と全く同じ日に、ほぼ同じルートで羊蹄山にバックカントリースキーを楽しみにいった。
例年にないほどに大量のパウダースノーを仲間と味わい、大興奮! 
雪山の中で過ごした最高の時間のなか、「大切なこと」に気がついた。...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 丹羽 薫

1/152018

先人の偉業と、そそる南壁!!ナンダ・コート vol.2

いまから81年前となる1936年、立教大学山岳部が日本初となるヒマラヤ登山に成功した山、それがナンダ・コート峰です。その山頂に埋められた旗を探し出すため、2017年秋、再登頂に挑んだ人たちがいます。
時空を超えた登山プロジェクト「ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊」のレポート第2弾です。いよいよアタックの時を迎えた遠征隊を待っていたのは・・・?(finetrack編集部)...

続きを見る

ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊 隊長: 大蔵喜福(おおくら・よしとみ)

ACTIVITIES

1/122018

先人の偉業と、そそる南壁!!ナンダ・コート vol.1

いまから81年前となる1936年、立教大学山岳部が日本初となるヒマラヤ登山に成功した山、それがナンダ・コート峰です。その山頂に埋められた旗を探し出すため、2017年秋、再登頂に挑んだ人たちがいます。
なぜ、何のために、歴史を遡ってナンダ・コートを目指したのでしょうか? 時空を超えた登山プロジェクト「ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊」について隊長・大蔵喜福さんが語ります。(finetrack編集部)...

続きを見る

ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊 隊長: 大蔵喜福(おおくら・よしとみ)

ACTIVITIES

12/82017

道なき山 ~ 極西ネパールの未踏峰挑戦記 vol.3

今年極西ネパールに聳える「道なき山」。未だ誰も頂を踏んだことがない未踏峰への初登頂を目指す、遠征レポートの第3弾です。
許可という社会的障壁に阻まれ、登頂への道を絶たれた隊は、失意のなか、上部キャンプへと偵察行を続けます。...

続きを見る

極西ネパール登山隊2017: 同志社大学体育会山岳部

ACTIVITIES

12/12017

道なき山 ~ 極西ネパールの未踏峰挑戦記 vol.2 

今年極西ネパールに聳える「道なき山」。未だ誰も頂を踏んだことがない未踏峰への初登頂を目指す、遠征レポートの第2弾です。カトマンズ~BC地点まで、事前の偵察行で開拓したアプローチルートを辿り、村から村へと進むキャラバンの旅。やはり、一筋縄ではいかないようで・・・...
続きを見る

極西ネパール登山隊2017: 同志社大学体育会山岳部

ACTIVITIES

11/162017

Mountain Note Book Vol.7「クロカンスキーってどんな遊び?」

雪の中で遊びながら、知らず知らずのうちに心肺や体幹が鍛えられるという「クロカンスキー」。
その疾走感は、ランナーならやみつきになること間違いなし! だとか・・・。
とはいえ、どんなアクティビティなのか、まだイメージしにくくて・・・という方も多いかもしれません。
そこで今回は、山田琢也さんにクロカンスキーのイロハ、歴史、楽しみ方、などなどを根掘り葉掘りインタビューしました! (finetrack編集部)
...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 山田 琢也

ACTIVITIES

11/142017

ノルウェーの大自然が教えてくれたこと

8月5日、ヨーロッパ遠征の初戦で訪れたノルウェー・トロムソーで開催されたスカイレースでのことです。20キロ地点で転倒し左手首を骨折し、突然のリタイアとなりました。フランスのシャモニーで開催されるUTMBまで、4週間。レースをあきらめて帰国することも、現地でトレーニングすることもせず、選択したのは、ノルウェーにとどまり大自然の中で友人と過ごすことでした。...
続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 丹羽 薫

ACTIVITIES

11/222017

道なき山 ~ 極西ネパールの未踏峰挑戦記 vol.1 

タイトルにある「道なき山」という言葉。私たち同志社大学山岳部では、今年極西ネパールに聳える「道なき山」、未だ誰も頂を踏んだことがない未踏峰への初登頂を目指しました。これから3回に分けて今回の遠征のレポートをしていこうと思います。...
続きを見る

極西ネパール登山隊2017: 同志社大学体育会山岳部

ACTIVITIES

10/202017

L4ミッドシェル® ユーザーズVOICE ~ココが絶妙!~

2004年、それまでのアウトドアウエアの概念になかった全く新しいコンセプトから生まれたL4ミッドシェル®。
初代「ブリーズラップ」から今年で13年。コアな遊び手の皆さんから支持され、まさに「愛されレイヤー」となりました。
これからもL4ミッドシェル®がアウトドアを愛する「遊び手」たちの「相棒」でありますように!...

続きを見る

10/192017

Mountain Note Book Vol.6「冬に走らない理由」

トップランナーでありながら「冬はあまり走らない」という山田琢也。なぜなら、冬になるとクロカンスキーヤーになるから。
それには、単に雪国だからとか、滑りが好きだからだけでなく、3つの「いいこと」があるようです。...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 山田 琢也

ACTIVITIES

10/182017

徹底レポート!プロのハードな汚れはどれだけ落ちるか?

汗や皮脂といった運動による汚れと、泥や樹液といった環境による汚れ。アウトドアフィールドでは、さまざまな要因によってウエアは必ず汚れます。プロであればさらに過酷な環境で酷使され、ウエアの汚れの付き方もよりハードに。今回はアウトドアで活躍するプロたちが、それぞれのフィールドで付着したガチでハードな汚れをオールウォッシュで洗ったときの様子を徹底レポート。果たしてどうなるのでしょうか…!?...
続きを見る

finetrack編集部: オールウォッシュ モニタープロジェクト

8/212017

アウトドアのプロがオールウォッシュの洗浄力を実感!

年間を通して多くの日をアウトドアフィールドで過ごし、さまざまなコンディションの中でウエアを酷使されている「アウトドアのプロ」に、finetrackのアウトドアウエア用洗剤「オールウォッシュ」を50日間しっかりと使用していただきました。プロのウエア汚れに、オールウォッシュはどんな成果を見せたのでしょうか。...
続きを見る

finetrack編集部: オールウォッシュ モニタープロジェクト

7/272017

アンドラの旅、山がくれたもの

なぜ山を歩くのか、走るのか、滑るのか……その原点に立ち返った旅でした。
ピレネー山脈で2泊3日の縦走をしてきました。
楽しみにしていたバリエーション豊富な山小屋泊にはじまり、世界遺産の渓谷、宙を舞う地図、地元の人もびっくりの寒さ…と盛りだくさんでした。フランスとスペインに挟まれたアンドラ公国でのレース前に下見をかねてのトレッキング。そのなかで、あぁ自分はこれを求めて山に入っているんだ、と改めて実感した、ステキな2泊3日でもありました。
...

続きを見る

マルチアクティビティプレイヤー: 丹羽 薫

ACTIVITIES