DRY LAYERING ドライを重ねる 5レイヤリング

スタッフの遊び記録

2/222024

厳冬期の谷川連峰・俎嵓(マナイタグラ)へ

谷川岳のメインルートである天神尾根から西側に、一際美しく聳える秀峰がある。谷川連峰・俎嵓(マナイタグラ)。厳冬期は稜線からスパッと切り落ちた山肌が見事に雪化粧し、谷川ブルーを纏った姿はあまりにも神々しく、岳人を魅了する。居酒屋山行コンビの我々も、昨シーズンに国境尾根から見た爼嵓の美しさに息をのみ、いつか行きたいと思っていた。
しかし、いかんせん豪雪の谷川連峰。通常の積雪であれば激ラッセルが予想されるものの、幸か不幸か、今年は積雪が少ない。これは…チャンスとするべきか。
「本当の谷川岳」を目指し、年始早々、水上に向けて車を走らせた。

■アクティビティ日:2024年1月4日~1月6日...

続きを見る

ACTIVITIES

2/152024

新年の南アルプス 千枚岳への4日間

南アルプスが好きだ。
懐の深い山並み、簡単には人を寄せ付けない長いアプローチ、色の少ない地味めな景色 (褒めている)。

いつも週末の山の予定は直前まで決められないけれど、せっかくの年末年始、長めの休み。大好きな山域を思う存分歩きたい。
そんな思いを共有する山の相棒とともに、南アルプス南部に狙いを定め、新年早々東へ向かった。

■アクティビティ日:2024年1月3日 ~ 2024年1月6日...

続きを見る

投稿者: 菊池 奏子・片岡 美菜

ACTIVITIES

2/132024

自転車とともに奥会津源流を目指して

より自由に自転車のツアーをしたいというのが、昨今の自分の方向性となっている。それは舗装路だけではなくオールロードを走るツアーであり、道だけではなくバイクラフトで水の上を移動し、自転車を担いで沢を登るツアーでもある。

2023年のお盆前半は中越から奥会津にかけての山々へ向かった。終電輪行で日付が変わる頃に到着した新潟県燕三条は少し蒸し暑かった。ここから奥会津の源流の一つを目指す。

■アクティビティ日:2023年8月10日~8月15日...

続きを見る

投稿者: 衣川 佳輝

ACTIVITIES

2/52024

ディープなパウダースノーを求めていざ北の大地へ!

フリースキーヤーの聖地ともいえる北海道のニセコエリア。世界的にあまりにも有名なエリアであり、雪が良いのは周知の事実。ただ関西からは移動で初日と最終日を使う必要があり4泊5日で予定を組んでも滑れるのは3日間。雪が良いのは十分に理解しているが、果たして限られた日数でパウダースノーを当てることはできるのだろうか?

■アクティビティ日:2024年1月4日~1月8日...

続きを見る

投稿者: 稲田 和政

ACTIVITIES

1/172024

2024 冬の遊び記録ダイジェスト

finetrackスタッフたちの2023-2024年冬の遊びをダイジェストにてご紹介!
ネパールやインドといった海外でのアクティビティから、日本各地での様々なアクティビティの様子をお届けします。...

続きを見る

投稿者: finetrackスタッフ

ACTIVITIES

11/92023

黒部の山賊を求めて 湯俣川&弥助沢遡行(伊藤新道)

『黒部の山賊』
登山をする者なら読んだことや、聞いたことある人も多いだろう、かつて山賊が住んでいたと言われる黒部源流を舞台にした小説のタイトルだ。私自身この小説を読み、いち源流釣りを好む者としてはいつかは遡行をして黒部源流に棲みつく岩魚を釣ってみたいと思っていた。そんな矢先『伊藤新道行きたいんやけどいかへん?』と山仲間からのお誘いが!今夏、足を踏み入れてみたいと思っていた黒部の源流へ行く機会と仲間が見つかり、期待を胸に北アルプスへ車を走らせた。

■アクティビティ日:2023年8月11日~8月13日...

続きを見る

投稿者: 山本雅人 写真:大森、吉田、小野田、森田、中島英摩

ACTIVITIES

11/152023

紅葉の蝶ヶ岳~常念岳周回

会社の先輩や知人らと、槍ヶ岳の登山を計画していたが直前の降雪により断念。ならば、比較的雪の少ない蝶ヶ岳から槍ヶ岳を見てみようじゃないかと、今回の登山を計画。仕事終わりに三股登山口に向かって車を走らせた。猛烈な睡魔と闘いながら登山口に到着。倒れこむように就寝し、翌朝を迎えた。

■アクティビティ日:2023年10月18日~10月19日...

続きを見る

投稿者: 関 晶

ACTIVITIES

10/122023

餓鬼が棲む!北アルプス餓鬼岳乳川谷北沢 沢登り

「餓鬼岳小屋の手拭いカッコいいよね」そんな一言から今回の山行計画は始まった。というのも、餓鬼岳には餓鬼岳浄土曼荼羅なる絵図があり、独特の世界観を表している。そこに描かれている餓鬼が手拭いにも描かれていて渋いのだ。
餓鬼岳は北アルプスの隠れた名峰と言われ、行程が長く厳しいため、訪れる人の少ない山。沢登りとなれば記録も少ない。どんな光景が待っているのだろうか。餓鬼岳浄土に誘われ、餓鬼が棲む沢へと足を踏み入れた。

■アクティビティ日:2023年9月23日 ~ 9月25日...

続きを見る

投稿者: 山下 良太 ■撮影:山下・山本・岡嶋・樫本

ACTIVITIES

9/222023

北欧・スウェーデンのロングトレイルを歩く ~クングスレーデン ( ニッカルオクタ ー アビスコ 約110km )~

随分前に調べた世界のロングトレイルの中で、何故か心を掴んで離さなかったスウェーデンのロングトレイル「クングスレーデン」。掲載されていた写真の美しさなのか、興味を掻き立てる紹介文のせいなのか。とにもかくにも現地で第六感までフルに使いこのトレイルを歩きたい。
そんな思いから決めた遠征の日程は、女子ワールドカップ準々決勝 日本 VS スウェーデンと丸被り。フットボール好きとしては最高に運命を感じるこの偶然に、今回の旅路への期待感が高まる。灼熱の関西国際空港からズラタン待ち受ける(もちろん待ってはいない)スウェーデンへと旅立った。

■アクティビティ日:2023年8月12日 ~ 8月16日...

続きを見る

投稿者: 三井 太成

ACTIVITIES

9/152023

大峰・ホホゴヤ谷キャニオニング

大峰山脈西面の険谷・刈安谷を遡行した誰もが、ゴルジュの真っ只中で左岸から合流する見事な滝に目を奪われるだろう。
岩盤を真っ二つに割ったようなチムニーの中を落ちるこの滝、ホホゴヤ谷のローソク滝は、筆者は数ある紀伊半島の滝の中でももっとも整った美しい滝のひとつだと思っている。しかし、その上はどうなっているんだろう?あのぶっ立ち方だと、すごいゴルジュがあるんじゃないだろうか。
かねてから気になっていたホホゴヤ谷、水線ど真ん中を抜けるため、キャニオニングスタイルでトライすることにした。

■アクティビティ日:2023年8月6日...

続きを見る

投稿者: 相川 創

ACTIVITIES

9/62023

2023 夏の遊び記録ダイジェスト

気が付けば9月になり、夏も終わりに近づいてきましたね。
夏の間に楽しみたいアクティビティや山域を巡っているうちに、あっという間だった…!という方も多いのではないでしょうか。
finetrackのスタッフ達も、思い思いの夏のアクティビティでアウトドアを満喫しました。今回は、そんなスタッフ達の夏の遊び記録をダイジェストでお届けします!...

続きを見る

投稿者: finetrackスタッフ

ACTIVITIES

8/242023

秋の白馬 日帰りプチ縦走

10月初めの連休は木々の色づきが早い白馬へ。蓮華温泉起点の白馬岳と朝日岳を繋ぐ大定番の縦走を計画していたが、天気に恵まれず、鉱山道から下山の日帰りコースに変更。霜が降り、幻想的な雰囲気を醸し出す白馬大池の草原、小蓮華岳まで続く稜線が美しい。小蓮華岳から白馬岳に至るまではすでに積雪があり、山の上では早くも冬支度が始まったようだ。

■アクティビティ日:2022年10月9日...

続きを見る

投稿者: 苅田 匠

ACTIVITIES

8/32023

自転車と縦走登山でつなぐ南アルプス南部周回の旅

「気持ちよく稜線を歩けそうな山で、初めての場所を歩いてみたい」と思い、人生初となる南アルプス南部で周回できるコースを検討。2泊3日で歩けて、最終日は余裕をもって温泉にもつかれる行程にしたいと考え、荒川岳~赤石岳に決定。社内で旅の相棒を募り、週末を迎えた。

■アクティビティ日:2023年7月15日 ~ 2023年7月17日...

続きを見る

投稿者: 阿部 禅 ■写真:阿部・山下

ACTIVITIES

7/192023

キノコ雪を求め、三方崩山 大ノマ谷 第3岩稜へ

どうやら、雪山の世界には「キノコ雪を崩しながら登る」遊び方があるらしい。その世界の片鱗に触れるため「行ってみたいです!」と声を上げた。いざ、白山・前衛峰の一つ三方崩山 大ノマ谷 第3岩稜へ。

■アクティビティ日:2023年3月4日~2023年3月5日...

続きを見る

投稿者: 岡嶋 芽

ACTIVITIES