最強の5レイヤリングとは

スタッフの遊び記録

3/302020

冬季中央アルプス 越百山~仙涯嶺縦走

中山・田中は、同時期入社の居酒屋山行コンビ。
「歩き縦走×お酒」スタイルも、2人して4年以上続けると少々マンネリ化してきた。
ここらでロープワークを取り入れ、我々のアクティビティに幅を出そうじゃないの!と、突如思い立ち、今冬から始めたロープ練。
クリスマスイブにカップルだらけの公園で行った懸垂下降特訓(とてもメイワク)から始まり、三方崩山、堂満ルンゼ、東赤石山でのロープ練をこなし、ハイライトの仙涯嶺へ向かったのであった。

■山行日:2020年3月6日~8日
3/6 伊奈川ダム~越百小屋
3/7 越百小屋~越百山~仙涯嶺~越百小屋
3/8 越百小屋~伊奈川ダム...

続きを見る

投稿者: 中山喜久子/田中 由希子 ■写真:中山・田中

ACTIVITIES

3/262020

不帰III峰Cルンゼ 山スキー

不帰ノ嶮。
私が雪山登山で順調にステップアップを始めた頃、次こそ北アだと訪れた場所が唐松岳でした。

そこで目にしたのは波打つ様な雪と突き出す岩峰、不帰ノ嶮。
緩やかな八方尾根を歩いていた私には、アルプスの厳しさが滲み出て来たかの様に思えました。

それから数年。遂に不帰を滑る時が来ました。

※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。今回のルートには冬季登攀の要素も含まれ、登攀スキルと滑降スキルの両方が必要となります。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。...

続きを見る

投稿者: 二塚 尚紀

ACTIVITIES

3/112020

玄冬の五竜岳を目指して 遠見尾根~五竜岳アタック

クリスマス前に今シーズンの足慣らしに歩いた遠見尾根。
あの時見た五竜岳のしびれるようなカッコよさが忘れられず、finetrack企画開発課の芳本を誘い、東京オフィスより営業課の樫本を呼び出し、五竜岳アタック山行を計画した。
芳本と私は山での食には、内容も量もこだわりをもつ。肉やモチ等様々なリクエストを行い、食担となった樫本には文字通り重荷を背負わせることとなった。

■山行日:2020年2月29日~3月1日
2/29 10:00白馬五竜アルプス平~13:00大遠見山~13:30西遠見山手前(泊)
3/1 6:00西遠見山~8:00五竜山荘~10:00五竜岳山頂~12:00五竜山荘~13:00西遠見山~15:30白馬五竜アルプス平...

続きを見る

投稿者: 西村 忠之

ACTIVITIES

3/112020

五竜岳Aルンゼ 山スキー

黒々とした五竜岳の中で一際目を引く岩稜、武田菱。
その脇から零れ出す用に伸びる滑走ライン、五竜岳Aルンゼ。
山スキー仲間と4人パーティを組み、アックスからロープ、テントと正にフル装備で滑走へと挑みました。

■アクティビティ日:2020年2月29日~3月1日

※BC(バックカントリー)で遊ぶには十分な装備、知識、経験が必要です。今回のルートには冬季登攀の要素も含まれ、登攀スキルと滑降スキルの両方が必要となります。安全に注意し、レベルに合ったフィールドで楽しみましょう。...

続きを見る

投稿者: 二塚 尚紀

ACTIVITIES

3/42020

旭岳東稜 アルパインクライミング

2月の三連休、初めて八ヶ岳の東面へ行ってきた。
初日結構雪が降り、ノートレースの中、ラッセルと岩と雪稜をがっつり楽しんだ。

■アクティビティ日:2020/2/22~24
2/22 7:00美しの森駐車場発~10:00出会小屋~取りつき偵察~13:00出会小屋(泊)
2/23 5:30出会小屋発→6:00旭岳東稜取りつき→10:00五段の宮基部→14:30山頂着→15:30ツルネ東稜→18:30出会小屋
2/24 8:00出会小屋発→10:00美しの森駐車場着...

続きを見る

投稿者: 清水 憲柱

ACTIVITIES

2/192020

豪雪とブナの疎林 鍋倉山BCスキー

記録的な暖冬の今シーズン。
ようやく届いた雪の報せに、降り積もる雪を想いつつ私達は東京を後にしました。
現地で神戸のスタッフ達と合流すると、出迎えてくれたのは、ブナの疎林に守られたディープでドライな信州パウダー。
雪不足故にゲレンデ練習を続けていた私達にとって、パウダーの中にはどこまでも自由が広がっていました。

■アクティビティ日:2020年2月8日...

続きを見る

投稿者: 二塚 尚紀  ■写真:二塚 動画:相川

ACTIVITIES

1/242020

紅富士ならぬ紅聖~年越し山行 in 南アルプス~

連休前になると直前まで天気の機嫌をうかがってソワソワ…。当初、黒部・立山エリアで年越しを計画していたものの、好天の見込みが無く、山域の変更を決めた。人で賑わう山は避けつつ、低気圧から逃れ、穏やかな年越しをするための行き先は…? (学生時代、甲斐駒ヶ岳〜光岳を繋げて一度縦走したことはあるが、特に南アルプス南部は再訪する機会がなかなか無かったため、久しぶりでウキウキ。おやつも大量に買い込んだ!)

■山行日:2019/12/30~2020/1/3...

続きを見る

投稿者: 岡島 菜穂子

ACTIVITIES

12/242019

宝剣岳ミックスクライミング

12月のはじめ、足慣らしに初冬の中央アルプスへ。今回の目的はミックスクライミング。見上げる宝剣岳東壁は絶好の冬壁コンディションだ。はやる気を抑え、息をつきゆっくりと千畳敷カールを登る。いよいよ冬が始まった。
アクティビティ日:2019年12月7日~8日
12/7-天狗尾根側壁-天狗尾根 12/8-宝剣岳中央稜...

続きを見る

投稿者: 岩出 赳  ■写真:岩出・羽月

ACTIVITIES

12/202019

ケイビング at 奈良の某所

著名な洞窟探検家・吉田勝次さんに連れられて岐阜の某洞窟に潜ったのが、人生初のケイビングだった。吉田さんのためのケイビングスーツを作成するにあたってこのアクティビティの特性を知るためのものであり、半分仕事だった。次は自力&プライベートで、情報のあまりない洞窟に潜りたいものだと思ったのだが、洞窟の情報など、そうそう簡単に入ってくるものではなく、実現していなかった。
きっかけは、思いがけず転がり込んでくるものだ。偶然知り合った友人がケイビングをやっており、しかも潜りたい洞窟があるという。こうして、2度目のケイビングが実現することになった。
ターゲットは、ネット上に上がっていた動画から、その友人の知人が洞口を見つけた、という奈良の某洞窟。
「結構水が流れているらしい。」「水没している箇所があるかもしれない」「最深部に滝があるらしい。」ってことくらいしかわからず、トポなどももちろんない。
最深部の滝も、登れそうならば登ってしまおうと、ギアも自分たちで考えてセレクトし、いざ洞窟に向かった。

アクティビティ日:2019/11/10...

続きを見る

投稿者: 相川 創

12/92019

台湾 龍洞(LongDong) フリークライミングツアー

TOKYO BASEスタッフ根本の、少し遅めの夏休み。今年は海外でクライミングを楽しもうと候補を探していたところ、知人から「台湾はどう?」と提案があった。台湾は2014年に1度行ったことがあったが、まだクライミングを始めたばかりのころで登れないルートばかり。5年前のリベンジと新しい目標への挑戦を兼ねて、台湾・龍洞でフリークライミングを楽しんだ。

メンバー:finetrackスタッフ根本、他3名
アクティビティ日:2019.11.5(火)~13(水)...

続きを見る

投稿者: 根本 勇哉  ■写真:根本、石鍋、四條、西山

ACTIVITIES

12/262019

奈良十津川支流舟ノ川(小原川)カヤッキング

十津川(熊野川)支流の傑作クリーク。1km以上にわたる核心部は、滝のような落差のドロップが次々に現れるハードなクラス4。そこを抜けても、クラス3のドロップがテイクアウトまで続く。

アクティビティ日:2019年10月22日...

続きを見る

投稿者: 三宅 毅  ■写真:三宅・河村

ACTIVITIES

11/282019

黒部川 上ノ廊下 沢登り

長大な黒部川の中でも手付かずの自然が残った上ノ廊下。
沢登りを始めた時から憧れつつも天気に阻まれて行けていなかったが、今回台風の合間を縫いついに行くことが出来た。

■遡行日:2019/9/13~2019/9/16
9/13:扇沢→黒部ダム→奥黒部ヒュッテ→熊ノ沢出会
9/14:熊ノ沢出会→下ノ黒ビンガ→上ノ黒ビンガ→赤牛沢出会
9/15:赤牛沢出会→薬師沢出会
9/16:薬師沢出会→太郎平小屋→折立...

続きを見る

投稿者: 佐藤 翔一郎  ■写真:樫本、佐藤

ACTIVITIES