最強の5レイヤリングとは

スタッフの遊び記録

5/192017

オートルート スキー&スノーボード縦走

2年前、室堂から上高地まで、稜線をつないで歩いた。記録的に雪が少ない春で、ミックス状態の夏道と、ハイマツの中を泳いだ嫌な記憶がある。今回は同様のルートを、滑りを楽しめる沢主体で繋ぐ。黒部の渡渉も交えて上高地を目指すこととした。しかし、予定している日が近づくにつれて、大量降雪からの気温急上昇という、先行きの怪しい天気予報となってきた……。

■山行日:2017年4月30日~5月5日...

続きを見る

投稿者: 吉田 春陽

ACTIVITIES

5/112017

剱岳・八ツ峰縦走 ~黒部ダムから馬場島まで~

好天のGW中盤を利用して、名クラシックルート、剱岳・八ツ峰を計画。
どうせならできるだけいいラインで、八ツ峰末端から登ってしまおうと、黒部ダムをスタート、下の廊下、内蔵助谷を経由して一峰の末端から登り、八ツ峰を縦走して剱岳本峰を踏み、早月尾根から馬場島に抜ける3泊4日のプランでトライしてきた。
このプランで行こうと考えると、一泊目はハシゴ谷乗り越しを降りた八ツ峰末端に取るとして、2泊目のどこに取れるかがポイントになる。理想はV、VIのコルだが、そこまでたどり着けるか?

■山行日:2017年5月2日~5日...

続きを見る

投稿者: 相川 創

ACTIVITIES

4/272017

火打山BCスキー

春スキーを楽しむべく昨年に続き、今シーズンも火打山に足を運んだ。去年は雪不足の影響で、狙ったツアーを組めずにほぼ往路を戻るルートとなったが、今シーズンは雪も多くロングコースを想定しての出発となった。結果、山頂から山麓まで予定通りのルートがとれ、最高のツアーを楽しむことが出来た。

■山行日:4月15日(土)・16日(日)

■コース1日目:笹ヶ峰登山口⇒富士見平⇒黒沢岳中腹⇒高谷池ヒュッテ(泊)
 コース2日目:高谷池⇒火打山頂⇒惣兵衛谷サクラ谷出合(渡渉)⇒林道⇒笹ヶ峰登山口
 ※登山ポストが雪に埋まっている可能性もあるので事前に届け出るか
  設置状況の事前確認が必要です
 ※渡渉箇所があるため残雪状況の事前確認が必要です...

続きを見る

投稿者: 天玉 ■写真:高木、中山、天玉

ACTIVITIES

4/72017

穏やかな白銀の女王様へ会いに!南アルプス仙丈ケ岳 雪山登山

南アルプスの女王、仙丈ケ岳。雪山としての難易度は比較的手ごろながらの3000m峰。
ずっと行きたいと思っていながら、冬は公共交通機関のアクセス手段がなく、二の足を踏んでいたところに、スタッフ中山から3月の3連休での嬉しいお誘いが!
北沢峠にベースを張りピークを目指すお気軽登山!と、各自飲み食いするモノをザックへ満載し、春の南アルプスへ向かいました。

【山行日】2017年3月18日~20日...

続きを見る

投稿者: 岩井 茉莉子 写真:岩井、中山

ACTIVITIES

3/302017

妙高三田原山-南地獄谷-前山滝沢尾根BCスキー

三田原山から池ノ峰に滑るメジャールートではなく、外輪山からカルデラ内輪側の南地獄谷にドロップし、前山滝沢尾根に合流するルートを楽しんできた。
■コース:杉ノ原スキー場リフトトップ⇒三田原山⇒南地獄谷⇒滝沢尾根⇒赤観ゲレンデ
 ※スキー場から隣接する別のスキー場への縦走ルートにつき車の回送が必要
 ※登山届の受付窓口やポストが設置されていないので事前の届け出が必要
【山行日】2017年3月18日...

続きを見る

投稿者: 佐藤 写真:高木、佐藤

ACTIVITIES

3/242017

南紀北山川、幻の奥瀞セクションダウンリバー

パドラーの間で全国的に著名な南紀の北山川。景勝地でもある「瀞峡」の深い渓谷は、下流から順に「下瀞(瀞八丁)」「上瀞」と呼ばれているが、最上部の「奥瀞」は、およそ50年前の小森ダムの建設で湖水に沈んで以来、長い眠りに就いたままだ。その「奥瀞」セクションが、およそ20年ぶりというダム工事でいま、一時的に蘇っている。一生に二度と訪れないかもしれないこの機会に、知られざる「奥瀞」に挑み、その魅力を堪能した。
【日程】2017年2月26日...

続きを見る

投稿者: 三宅 毅  写真:三宅・山原

ACTIVITIES

3/222017

黒姫山BC

北信五岳のひとつ黒姫山は厳冬期でも静かなたたずまいを見せる森の山である。
今回は直前に降った雪を意識して急遽予定を変更してのツアーとなった。
黒姫山は、ゲレンデの積雪が150cm以上が快適に滑走できる条件であり、その条件を十分に満たす環境下でのBCツアーを実行できた。
【山行日】2017年3月4日
【コース】黒姫高原スノーパーク → 第2リフト(登山計画提出BOXあり) → 第6リフト後斜面登り → 外輪山 → 東尾根

...

続きを見る

投稿者: 稲田 写真:高木

ACTIVITIES

3/162017

谷川岳東尾根~西黒沢 Climb & Ride

クライミングで登ってスキーで滑って降りる、一粒で二度美味しいClimb & Ride。
今回は谷川岳東尾根をクライミング、熊穴沢から西黒沢のラインを滑る周回コースでトライ。
登りも下りも合理性のあるラインで、どちらのアクティビティも充実の山行を楽しめた。

【山行日】2017年2月25日・26日...

続きを見る

投稿者: 相川 創

ACTIVITIES

3/142017

ラッセル、絶景、ソウルフード ~雪の南木曽岳~

週末、アルプスは猛烈な風の予報。関西からそう遠くなく、人が少なく静寂で、強風の影響を受けにくい。そんな雪山を探していたら、南木曽岳に行き当たった。社内では「水平移動組」とか「居酒屋山行コンビ」と呼ばれている女子二人組。1泊2日に詰め込んだテーマは、雪、絶景、そしてあのソウルフード!
【山行日】2017年2月18日・19日
...

続きを見る

投稿者: 田中・中山

ACTIVITIES

3/92017

厳冬期大雪山系スキー縦走(旭岳~トムラウシ)

「旅」の要素を備えた、スキーでの長期縦走が好きだ。
残雪期を使ってスピーディーに行くロングツアーも楽しいが、あえて厳冬期の大雪山系、旭岳ロープウェイを起点として、旭岳、トムラウシをつなぎトムラウシ温泉につなぐルートに5日プラス予備日3日のプランでトライしてみた。
正直、スキーは滑走手段としてはたいして役に立たないかもしれない。「修行」の要素の強い山行になることも目に見えている。でも、厳冬期ならではの面白い世界がきっと見れるに違いない。

【山行日】2月11日~16日...

続きを見る

投稿者: 相川 創

ACTIVITIES

3/22017

仙人沢アイスクライミング&K2遠征打ち合わせ

昨年末、3度目のK2遠征を正式に立ち上げ今年から本格的に準備を開始。今回の遠征はメンバーの半数近くが東北、新潟であることから、1回目のK2遠征母体である北日本海外登山研究会に再度協力していただき、遠征隊を結成。2回目となる今回の打ち合わせは、顔合わせと親睦を兼ねたアイスクライミングの出来る場所でということで、蔵王ライザワールドスキー場をベースに仙人沢へ行ってきました。

【山行日】2月11日~12日...

続きを見る

投稿者: 小谷部 明

ACTIVITIES

2/242017

妙高前山ワンデイツアー

今回のルートは、ゲレンデトップからわずか400m程のハイクアップで、約1000mの標高差を滑る事が出来る、非常にメジャーなルート。しかし今回私を除いたメンバーにとって、前回、前々回ともに天候と雪に恵まれず断念したという、3度目の正直となる挑戦。良い雪に出会う確立が高い分、それだけ好天に出会える機会が少ないといえる。しかし今回は雲ひとつない晴天。期待せざるを得ない。
【山行日】2017年2月4日...

続きを見る

投稿者: 吉田 春陽

ACTIVITIES