ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

【終了しました】【3/9(金)】夢を追う男 阿部雅龍 × 映画プロデューサー山本氏 トークショー

fun to trackトップに戻る

・開催日時:3/9(金) 19:00~20:00
・定員:15名
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・プレゼンテーター:阿部雅龍(夢を追う男)、山本喜昭(映画プロデューサー)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

100年前に初めて南極点を目指した探検家白瀬矗の足跡を辿り、
未だ人類が踏み入れたことのないルートによる南極点到達を目指す冒険家阿部雅龍。

白瀬ルートによる南極遠征への実力をつけるために、
2018年1月世界最高峰の実力を持つ極地冒険家エリック・ラーセン氏のもとで極地トレーニングを行いました。

一方で、阿部雅龍の冒険を追い続ける映画プロデューサー山本喜昭は、
これまでの様々な遠征に同行し阿部雅龍の素顔を引き出し撮り続けました。

自らの冒険をひたむきに進める阿部雅龍と、
その阿部を撮り続ける山本喜昭が南極遠征のための様々な出来事を語ります。

内容

1)阿部雅龍の冒険紹介
旧国一宮68箇所を人力車で巡る「リキシャジャパントラバース」をはじめとする、
過去の冒険について阿部から紹介を致します。

2)トークショー「世界最高峰の極地冒険家エリック・ラーセンのカナダトレーニング」
トレーニングに参加した阿部雅龍と、撮影のために初の極地体験をした山本氏の対談

3)トークショー「白瀬ルートによる南極遠征に向けて」
白瀬ルートによる南極遠征の冒険概要説明と、
遠征についての難しさとやりがいについて阿部雅龍と山本氏が対談

プレゼンテーター:阿部雅龍(夢を追う男)

秋田県出身。秋田大学在校中から冒険活動を開始。

南米自転車縦断(11,000km)、北米大陸ロッキー山脈縦貫トレイル踏破(5,400km)、乾季アマゾン川いかだ下り (2,000km)、カナダ北極圏徒歩(500km)、カナダ北極圏徒歩(750km)、グリーンランド北極圏歩行(750㎞)等々。全て人力単独行。 2019年、同じ秋田県出身の白瀬矗中尉の足跡を辿る人類初の南極点到達を第一の目的としている。
その前哨戦として、2018年末ノーマルルートによる単独無補給南極点徒歩到達を予定。
南極点到達への誓いを立てるために2017年2月から人力車をひきながら日本の一宮68箇所を巡る「リキシャ ジャパントラバース-一宮68箇所人力車参り-」に挑戦。同年10月29日に白瀬矗墓前のゴールまで220日6400kmで達成。

 

プレゼンテーター:山本喜昭(映画プロデューサー)

カエルユナイテッド合同会社 代表。YAMANOVA主宰。

生きるチカラ探究マガジン ドキュウ!発行人。
アウトドアや冒険、スポーツ、旅、自然にかかわる分野に関するコンテンツプロデュースを行う。
阿部雅龍を長年にわたり追いながらドキュメンタリー映画を撮り、極地への遠征などへも行動を共にする映画プロデューサー。

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

finetrack TOKYO BASE ページへ

お問い合わせ

TOKYO BASEへお電話ください:03-6452-6084 (平日 12:00~21:00 、土日祝 11:00~20:00、火曜定休)