ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

【終了しました】【3/22(木)】肩、腰、膝の痛みを緩和!安全で楽しい登山のためのキネシオテーピング法

fun to trackトップに戻る

肩、腰、膝の関節痛や筋肉痛などの痛みや障害を抑えながら、パフォーマンスをアップさせよう!
予防と応急処置の方法をお伝えします。

・開催日時:3/22(木) 19:00~20:00
・定員:20名 ※ご予約はお早めに!
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください
・講師:講師:加藤幸光(日本山岳ガイド協会 登山ガイド、キネシオテーピング協会 トレーナー)
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・参加費:参加費2,500円(キネシオテーピング1本付き。通常3,000円のところ初回サービス!) ※当日に会場でお支払いください。
・服装:ご希望の方にキネシオテープを貼りますので、ジャージーやTシャツ等の動きやすく捲りやすい服装でお越しください。

キネシオテープとそのテーピング方法の解説と、その効果を説明いたします。

キネシオテーピングはどのような物で、どういう箇所に貼り、その効果の表れ方を実感しましょう。

切り方や貼り方等、キネシオテープの扱い方法から、痛みや懲りがある部位への貼りかたを練習します。

講習では、二人ひと組となって、お互い交互に貼りながら、体験していただきます。

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

内容
1.登山やクライミングの時のキネシオテーピングの効果的な使い方
筋力やスピード等、身体のパフォーマンスの向上に必要な箇所へ貼るキネシオテーピング法

2.行動中のアクシデント等により痛みが生じた場合の、キネシオテーピングで対応する応急処置の方法
例:こむら返り(つり)や足首の捻挫、膝の半月板や前十字靭帯の損傷、腰や肩の関節痛…

3.その他
 ・登山やスポーツ前の正しいウォーミングアップと、静的ストレッチやサポーターの危険性
 ・運動前のウォーミングアップと運動後のクールダウン
 ・痛み緩和への筋力アップのための運動(ソフト筋トレ法)

講師:加藤幸光(日本山岳ガイド協会 登山ガイド、キネシオテーピング協会 トレーナー)

学生クラブ活動から写真と登山を始めたのを皮切りに、山岳系の競技スポーツへと移行。
単独による雪山、バリエーションルート…また長期縦走を得意とし、フィールドは関東の里山から八ヶ岳、南北の日本アルプス。
35才よりトライアスロンやウルトラマラソン、山岳マラソンや4WD…と、各レースへ出場し、入賞を果たすも、当時の故障から、キネシオテーピング療法を習い、療法資格を取得。
現在は施術による安心安全な登山と撮影ツアーを行っている。

<資格、認定>
・日本山岳ガイド協会/登山ガイド
・キネシオテーピング協会/トレーナー・療法家・指導員
・赤十字救急法救急員 ・上級救命技能認定

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

finetrack TOKYO BASE ページへ