ドライレイヤリング ドライを重ねる 5レイヤリング

渓流釣りも本格的にシーズンインを迎え、ウズウズしている方も多いかと思います。
そこで今回は、テンカラ釣りにおいても便利な、使用頻度の高い小道具をまとめて首に掛けるランヤード作りのワークショップです

・開催日時:3月20日(土) 15:00-17:00 ※材料費として1,800円を受け付け時にお支払い下さいませ
・定員:6名 
・開催場所:finetrack HIBIYAHUT 2階特設会場
・講師:吉田 孝(吉田毛鉤)/フィッシングライター・テンカラインストラクター
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。

間もなく開幕を迎える渓流釣り、、、奥多摩は3/7(日)より解禁だそうです。
今年はどのような渓魚や景色に出会えるか、考えるだけで心躍りますね。
そこで今回は、テンカラで使えるランヤードのワークショップをご用意致しました。
よく使うツールを首にかけて使うので、効率よくテンカラを楽しむ事ができます。

■ワークショップの内容
ランヤードの用途や便利な使い方を聞きながら、お好みの材料を選んでいただき、個別にアドバイスをしながら作り方をレクチャー致します。
お持ちでしたら(無くても可)下記の小物類をご持参ください。
・小型のハサミ
・ヤスリ
・ホイッスル
・ハリス

※材料費として1,800円を受け付け時にお支払い下さいませ
※開催場所はfinetrack HIBIYAHUTとなります

講師:吉田 孝(吉田毛鉤)/テンカラインストラクター、フィッシングライター、フライタイヤー、フィールドテスター

東日本の各地で、テンカラと毛バリの教室を随時開催。
トークイベントの他、釣り雑誌、書籍等への寄稿も多数ある。
テンカラ教室は100回を超え、毛バリの教室も100回を超え、教えたのべ人数は1000人以上。
シーズン中は源流域の小渓流に入り、
無垢な天然魚との出会いを求めている。
源流釣りは体力勝負のアクティビティでもあるため、日常生活にランニングを取り入れ、健康管理も欠かさない。

好きなアクティビティ:釣り、ランニング
好きな山域:奥多摩、丹沢

吉田毛鉤のブログ
http://yoshidakebari.jugem.jp/

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

お問い合わせ

HIBIYA HUTへお電話ください:03-6205-7011(定休日なし(年末年始を除く)