ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

【終了しました】【2021/5/3(月)】夏の北アルプス 燕岳へ行こう!~山を楽しむ女性のためのレイヤリング講座~(店内講習会)

fun to trackトップに戻る

北アルプスの入門コースの1つとして人気の燕岳(2,763m)!
山頂から見える槍ヶ岳をはじめとするアルプスの山々を一望でき、「いるか岩」「メガネ岩」などの見所満載。
都会の喧騒から離れて、ゆったりと自然に浸ることができます。

夏の北アルプスは、登り始めはうだるような暑さでも、
高山地帯にたどり着けば、真冬並みの気候。
風が強まる稜線付近では、より厳しい寒さもありえます。
冷え込む夕方や早朝には、氷点下に近くなるかも……。

そんな燕岳も楽しむためには、“レイヤリング”が大切です!
正しいレイヤリング方法を予習して夏の北アルプスを楽しみましょう!
今年は燕岳に行ってみたい!という方はぜひご参加ください。

▽こんな方におすすめ
・北アルプス 燕岳に行ってみたい方
・夏のレイヤリングにお悩みの方
・今お持ちのウェアに何を足せば快適になるか知りたい方

開催日:2021年5月3日(月)
開催時刻:13:00-14:00
定員:6名
場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
形式:60分の座学講習会
講師:林 絵美里 (finetrack TOKYO BASE スタッフ)
参加費:無料
予約方法:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。

 イベントに参加する!

※予約サービス「STORES」のフォームが開きます

<講習会内容>
・燕岳ってどんなところ?
・汗冷え対策と快適に過ごすためのレイヤリング術
・ウェアとアクセサリーの選び方と装備
・質疑応答

 

【講師紹介】

林 絵美里
(finetrack TOKYO BASE スタッフ)

生まれも育ちも三重県。鈴鹿山脈の大自然の懐に抱かれて育ちました。
高校の卒業旅行で登った藤原岳に魅了され、気づいたら鈴鹿山脈、四国の山々、
北アルプスと山での遊びが生活の一部となっていました。
皆様の目的や遊びのスタイルに合った商品をご提案させていただきます。

好きなアクティビティ:テントを持って縦走登山。厳選したお酒とつまみは必ず持参。