ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

アルパインツアーの雪上机上講習会を
TOKYO BASE&HIBIYA HUTのイベントスペースにて開催いたします!!

ツアー引率経験豊富な講師陣から冬山の座学や装備品について学ぶ
絶好の機会です。限定15名の特別イベントになります。


<TOKYO BASE開催分>
開催日:2021年11月23日(火)
開催時刻:11:30〜13:00
定員:15名
場所:finetrack TOKYO BASE 2F特設会場
講師:武川 俊二氏 (日本山岳ガイド協会山岳ガイド)
参加費:1000円(当日、現地でお支払いください)


<HIBIYA HUT開催分>
開催日:2021年12月4日(土)
開催時刻:11:30〜13:00
定員:15名
場所:finetrack HIBIYA HUT 2F 特設イベントスペース
講師:中島 政男氏 (UIAGM国際山岳ガイド)
参加費:1000円(当日、現地でお支払いください)

白い雪、誰も歩いていない雪原、吹雪、張りつめた空気、凍りついた樹木、
木々についたエビのしっぽ、樹氷と青空、深雪など。
雪山は普段の生活とまったく違う世界となります。
雪の山にもレベルがあり、時期と山により、準備する装備は変わります。
あたりまえのことですが、足を置く場所はすべて雪(とければ水になる)であり、
風が強ければ、体感温度が下がります。
融けた雪は水となり、風に当たると水は瞬く間に凍ります。
持ち物に不備があることは危険にもつながりますので、
しっかり準備を整えて雪山に挑戦してください。
雪山入門の山々から、何シーズンもかけて経験に応じて少しずつ
山のレベルをSTEPアップすることをお薦めします。
「山へ行こうよ。雪山講習会」の講師陣が皆さまの雪山登山をサポートします。

   アルパインツアーの詳細ページは、こちら

本イベントの主催者は、アルパインツアーとなります。
TOKYO BASEの2Fの会場、HIBIYA HUTの2Fイベントスペースにて開催します。
雪上机上講習会の講師は、TOKYO BASEでは、武川俊二氏、
HIBIYA HUTでは中島政男氏が講師となります。
武川 俊二氏 (日本山岳ガイド協会山岳ガイド)
1954年東京生まれ。山岳雑誌「岩と雪」編集部、
クライミングジャーナル編集長などを経て山岳専門旅行社を興す。
主に旧ソ連の中央アジア、シベリア、カムチャッカなどの山々を専門に取り扱う。
中島 政男氏 (UIAGM国際山岳ガイド)
国際山岳ガイドとして夏はシャモニに滞在、
冬は日本でアルパインツアーの雪山講習会のガイドを務める。

   イベントに参加する!

※アルパインツアーの申込フォームが開きます