ドライレイヤリング ドライを重ねる 5レイヤリング

投稿者: 稲田 写真:高木

CATEGORIES
スタッフの遊び記録
ACTIVITIES

北信五岳のひとつ黒姫山は厳冬期でも静かなたたずまいを見せる森の山である。
今回は直前に降った雪を意識して急遽予定を変更してのツアーとなった。
黒姫山は、ゲレンデの積雪が150cm以上が快適に滑走できる条件であり、その条件を十分に満たす環境下でのBCツアーを実行できた。
【山行日】2017年3月4日
【コース】黒姫高原スノーパーク → 第2リフト(登山計画提出BOXあり) → 第6リフト後斜面登り → 外輪山 → 東尾根

黒姫高原の第2リフトを下車すると、登山計画書を提出するBOXがあり漏れなく提出。
ただし、正式な登山届は地元警察書に提出とのことで要注意。
今回はNEWアイテム、スノーディグを携行。コンパクトに収納でき非常に堅牢な作りで曲がりにくいのが特徴。
休憩時に大いに活躍してくれた。

登り、樹林帯から除く太陽が非常に幻想的な雰囲気を演出してくれ、大いに盛り上がる。

ここ数年、BCに入るユーザーも増えたようで、先行者のトレースがしっかりと残っている。
ありがたく活用させていただき登攀。

稜線に出ると綺麗に晴れてきた!

若干風が出てきた為、風をかわせる場所で昼食タイム。
快晴のもと非常に気持ちの良いランチ。

今回は、ファイントラックのメンバー+遊び仲間が同行。
K氏は、テレマーク1年目にも関わらず、秋田育ちでスキーは難なくこなし、
さらに最近トレランにはまってることもあり登りもめっぽう強く、すっかり我々の定常メンバーになってしまった。

なかなかの新雪。上部の雪質は軽めなので浮遊感を味わいながら楽しめる。
最高の林間コース。

ショートターンを駆使してテンポよく滑る金山。
下部は少し重たい雪であったが十分に楽しめたBCツアーだった。

 

天気は、曇り空から次第に晴れに変わり、ほぼ風もなく、非常に良好なコンディション。
暑くなりがちな登りでも、適度に湿気が抜けるニュウモラップⓇが大活躍!

ニュウモラップⓇの商品情報へ