ドライレイヤリング ドライを重ねる 5レイヤリング

投稿者: 稲田 和政 ■写真:稲田

CATEGORIES
スタッフの遊び記録
ACTIVITIES

このところすっかりハマってしまった遊びがオールロードサイクリング。その中でも特にお気に入りのルートへ知人たちを誘って行ってきました。お気に入りの決め手は、ドボンできる沢があること。暑い夏のオールロードサイクリングでは、果たして走りが目的なのかドボンが目的なのか? 自問自答するものの、結論は両方です。

アクティビティ日:2020年8月26日

今回行くのは琵琶湖から林道を繋いで日本海へ抜ける、今のところ私のおすすめ度NO.1のコース。
梅田にあるサイクルショップ「シルベストサイクル」の皆さんと遊んできました。

滋賀県マキノの観光スポットとなっているメタセコイヤ並木を通過し、八王子川に沿って北上すると、黒河越林道の入り口があります。

林道入り口からりばらくは舗装路ですが、ひとたびゲートを越えて未舗装路に入ると荒れた道も多くなります。

中央分水嶺の1つである黒河峠を越えると、福井県。マキノ林道から黒河林道へ入ります。

ここから先の路面状況は良好で、気持ちの良い下りが続きます。

コース途中から並走することになる黒河川。

河原へ降りて記念撮影のあとはドボンタイムです。

暑い夏ならではのこの爽快感は何物にも代えられません。

綺麗に整備された、長く、ゆるい下りの未舗装路。

林道を抜けて町に降りてきました。
そろそろ、昼食タイムかな?!

昼食には、福井名物のソースカツ丼と迷いましたが、今回は海鮮丼に!

満腹になったところで帰路につきました。

※マキノ林道、黒河林道は台風の影響などにより、路面の状況が荒れて通行が困難だったり、工事により通行止めとなることもあります。
自転車での通行の際は事前の情報収集や、手押しでの通過が必要となる一般車両通行止め区間のコースタイム計算を入念に行い、安全に留意して余裕を持った計画を立てていただくことをお勧めします。