最強の5レイヤリングとは

アウトドアにおいて、油断すると低体温症は身近で起こしやすいです。天気と自分自身の経験から、どのようにして対処したらいいのか、山の事例を挙げて話します。

・開催日時:2/15(木) 19:00-20:00
・定員:各回20名 ※好評イベントにつき、ご予約はお早めに!
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:上村 博道(登山ガイド・気象予報士)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください

内容

濡れや風によって、身体の熱を奪われることによって起きる低体温症は、時として死に至ることから、アウトドアでは注意が必要です。

また、アウトドアで事故を起こしても、街のようにすぐに救助が来ることは少なく、自分たちで対処したり、起こさないよう意識することが必要になります。

低体温症を防ぐコツのひとつは、「身体が冷える前に、保温できるか」です。

しかし、言葉でいうのは簡単ですけど、実践できるかどうかは別問題です。低体温症がやっかいなのは、気が付いた時には進行していて、身体が動かなくなってしまっていることです。

私が救助に関わった山の事例から、どのようにしたら防げたか?考察したいと思います。

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

講師:上村 博道(登山ガイド・気象予報士)

講師略歴:上村 博道(かみむら ひろみち)

プロフィール

1965年3月 東京生まれ 多種にわたるアウトドアで活動しており、オートバイによるアフリカ大陸縦断、チョモランマ(8848m)登頂、カナダ・バフィン島スキー横断(1500km)など。現在は、登山ガイド+気象予報士。

 

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

finetrack TOKYO BASE ページへ

お問い合わせ

TOKYO BASEへお電話ください:03-6452-6084 (平日 12:00~21:00 、土日祝 11:00~20:00、火曜定休)