DRY LAYERING ドライを重ねる 5レイヤリング

【終了しました】【2023/10/4(水)】白銀の分水嶺をふりかえる 2022年 植村直己賞受賞 野村良太氏 トークイベント

fun to trackトップに戻る

北海道の中心を貫いて、
雨水を分かつ分水嶺を連続踏破する超長距離の縦走

北は宗谷岬、南は襟裳岬まで、
一歩一歩、踏破した物語り

夏は、藪に阻まれて踏破できない道のり、
すべてが雪に覆われる冬だからこそ、
歩くことができる道のり

壮大かつ緊迫感のある縦走を野村さんに思う存分、
語り明かしていただきます。

・開催日時:10月4日(水) 18:00~19:30
・定員:25名 
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:野村良太(のむら りょうた)
・費用:無料
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。

距離 670km  63日間かけて縦走、
単独かつ一度も下山せずに、歩み続けた。

計画、準備、実施、縦走中の出来事など、
ご本人 野村良太様に語りつくして頂きます。

finetrack TOKYO BASEで初開催のイベントです!!

<イベント内容>

第一部 遠征の準備編・計画立案
第二部 出発からゴールまで63日間
第三部 遠征後のふりかえり、計画の検証 今年のヒマラヤ未踏峰遠征 今後の活動について

各部でお客様の質問を伺いながら、イベントを進行する予定です。

 

イベントに参加する
※予約サービス「coubic」のフォームが開きます

 

日高山脈南部、神威岳(右)とソエマツ岳(左)を望む極上のテントサイト

 

トムラウシ山からの十勝連峰

 

テントの中から絶景をみつつ、ゆったり過ごす大切な時間

 

北沼から振り返ると石狩岳から朝日が昇ってきた

 

講師:野村 良太(のむら  りょうた)

北海道大学ワンダーフォーゲル部で登山に出会う。雪山の長期縦走が好き。2022年2∼4月にかけて『北海道分水嶺積雪期単独縦断』で『第27回上村直己冒険賞』受賞。1994年生まれ。

野村良太氏 Instagram

https://www.instagram.com/orange62nomura/

 

 

イベントに参加する

※予約サービス「coubic」のフォームが開きます