最強の5レイヤリングとは

海外高所登山

【終了しました】【7/19(金)】 夏の源流「涼」を求めて ~イワナのテンカラ釣りの楽しさ~

大人気シリーズ第2弾!
源流域の『イワナ』のテンカラでの釣り方の解説
渓流や魚の美しさ、沢テンカラの装備、毛鉤についてなどテンカラの魅力を語っていただきます。

・開催日時:7月19日(金) 18:30-20:00
・定員:各回20名 
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:吉田 孝(吉田毛鉤)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。...

続きを見る

ACTIVITIES

【終了しました】【3/15(金)】 これから始める沢テンカラ ~日帰りで楽しむ小渓流のテンカラ釣り~

渓流シーズンがスタート、これからテンカラを始めたい方必見!
渓流や魚の美しさ、沢テンカラの装備、毛鉤についてなどテンカラの魅力を語っていただきます。
日帰り沢テンカラを始めてみたい方、テンカラ釣りに興味のある方お待ちしております。

・開催日時:3月15日(金) 18:30-20:00
・定員:各回20名 
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:吉田 孝(吉田毛鉤)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。...

続きを見る

ACTIVITIES

【終了しました】【3/28(木)】一人で目指す海外の山 

大手町で働くOLが勤めながら海外の山に行くHOW TOを紹介!
普通のOLとして働きながら、一人で海外に出向き高峰を登る講師が、
そのノウハウや楽しみ方、そして仕事と登山の両立法についてお話します。

・開催日時:3月28日(木) 18:30-20:30
・定員:20名 
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:細井 順子
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください。...

続きを見る

ACTIVITIES

【終了しました】【1/16(水)】 「青山学院大学山岳部Whitewave遠征報告

目指していたのは人類未踏峰で、ネパール東部カンチェンジュンガ山群にある、
標高6960mの「ホワイトウェーブ」
2018年9月から現地入りした約50日間の記録が明らかに・・・

・開催日時:1/16(水) 18:30-20:00
・定員:20名 ※好評イベントにつき、ご予約はお早めに!
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・プレゼンテーター:青山学院大学山岳部
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください...

続きを見る

ACTIVITIES

5/182018

3度目の挑戦 Vol.3 ~ 小谷部スペシャル

8000m峰のような高所登山では、酸素濃度の低い極限の地での活動で命を守るために、国内登山では使わないような装備も必要になります。そこで生まれたのが「小谷部スペシャル」と称するK2特別仕様のモノたち。例えば高所服や高所仕様のテントなどがそれにあたります。2013年から続くこの「小谷部スペシャル」のモノ創りが、その後、実際の商品に活用されることも。連載3回目の今回は、装備の企画開発を手掛ける相川・芳本も交えて、話を聞きました。(finetrack編集部)...
続きを見る

投稿者: 小谷部 明

ACTIVITIES

5/142018

3度目の挑戦 Vol.2 ~ 重責の中の一大イベント

隊員10名、約2ヶ月半もの長期にわたるK2遠征。必要となる装備と食料も数百キロにおよびます。できるものは現地調達するにしても、まだまだ大量の荷物を日本から持っていかなくてはならず、それらの荷物はパキスタンへ事前に送っておく必要があり、小谷部たちは2月にその手配を済ませました。隊にとっても一大イベントだったという荷物の発送は、今回の遠征においてどんな意味を持つものなのか、小谷部に聞きました。(finetrack編集部)...
続きを見る

投稿者: 小谷部 明

ACTIVITIES

【終了しました】【3/28(水)】ネパール最奥部に潜む秘峰を追い求めて「同志社大学極西ネパール登山隊」

未だ誰も頂を踏んだことがない未踏峰への初登頂を目指し、
極西ネパールに聳える「道なき山」への若きクライマーたちの挑戦。

・開催日時:3/28(水) 19:00-20:00
・定員:20名 ※好評イベントにつき、ご予約はお早めに!
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・プレゼンテーター:仙田裕樹(同志社大学山岳部OB)、須見遼介(同志社大学山岳部 主将)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください...

続きを見る

ACTIVITIES

1/152018

先人の偉業と、そそる南壁!!ナンダ・コート vol.2

いまから81年前となる1936年、立教大学山岳部が日本初となるヒマラヤ登山に成功した山、それがナンダ・コート峰です。その山頂に埋められた旗を探し出すため、2017年秋、再登頂に挑んだ人たちがいます。
時空を超えた登山プロジェクト「ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊」のレポート第2弾です。いよいよアタックの時を迎えた遠征隊を待っていたのは・・・?(finetrack編集部)...

続きを見る

ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊 隊長: 大蔵喜福(おおくら・よしとみ)

ACTIVITIES

1/122018

先人の偉業と、そそる南壁!!ナンダ・コート vol.1

いまから81年前となる1936年、立教大学山岳部が日本初となるヒマラヤ登山に成功した山、それがナンダ・コート峰です。その山頂に埋められた旗を探し出すため、2017年秋、再登頂に挑んだ人たちがいます。
なぜ、何のために、歴史を遡ってナンダ・コートを目指したのでしょうか? 時空を超えた登山プロジェクト「ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊」について隊長・大蔵喜福さんが語ります。(finetrack編集部)...

続きを見る

ナンダ・コート初登頂80周年記念登山隊 隊長: 大蔵喜福(おおくら・よしとみ)

ACTIVITIES

【終了しました!】【1/28(日)】ナンダ・コート再登頂プロジェクト ~海外高所登山の心構え~

1936年、ヒマラヤの未踏峰ナンダ・コート(6,876m)を初登頂した日本人の若い登山家たちがいた。彼らが成功の証として山頂に埋めた旗を求めに、再登頂プロジェクトを発足。その遠征隊を率いた隊長自らがそのプロジェクトの全容を語る。そして、海外高所登山の心構えも説く。

・開催日時:1/28(日) 16:00-17:30
・定員:各回20名 ※ご予約はお早めに!
・開催場所:finetrack TOKYO BASE 2階特設会場
・講師:大蔵 喜福(日本山岳ガイド協会会員)
・ご予約:詳細情報にある「イベントに参加する!」よりご予約ください...

続きを見る

ACTIVITIES