ドライ、だから温かい ドライを重ねる 5レイヤリング

7/92021

「いつも感じる突っ張りを感じませんでした」島田恵江さんモニターレポート

fun to trackトップに戻る

新しいレインウェアを探していたところ、エバーブレス®レグンがストレッチ性と透湿性があり、幅広いフィールドで使用できそうな印象を受けたため、試してみたいと思いました(by よっしーさん)

お名前:島田恵江さん(40代 女性)
登山歴:2~5年
好きなアクティビティ:登山/ランニング/トレイルランニング/自転車
これまで着用してきたレインウエア:2着

私が感じたエバーブレス®レグンの良かったところ

1.ジャケットの色が可愛い。パンツのワンポイントもオシャレ
2.ジャケットとズボンのベンチレーションが良くて快適
3.風をしっかりシャットアウトしてくれる

 

6月中旬に1023mの手稲山に朝9時から登りました。

気温は18℃ほどだったので、出だしはTシャツのみで。標高が上がるにつれて、風と雨が強くなり、レインウェアの出番と感じエバーブレス®レグン上下を着用。着た途端、暖かさを感じました。

1km程度続くガレ場を登りますが、風や寒さを感じることなく登ることができました。山頂でも風が強かったですが、風雨から身を守られていると感じることができました。


手も使って岩登りするシーンがありましたが、いつもだったら少し突っ張り感があるのに、肘や肩の動きに支障は感じませんでした。ジャケットについてはストレスフリー。

パンツは、サイズの問題かもしれませんが、少し引っかかるよう感覚がありました。パンツの中にはサポートタイツを着用していたので、その相性もあったのかもしれません。素肌に着用した時も同じ感じでしたので。


ジャケットに胸ポケットはありましたが、ベストタイプのバックパックだと幅広いショルダーハーネスと干渉して物の出し入れがしにくかったので、ハンドポケットがジャケットとパンツにあるともっと使いやすいと思いました。


エバーブレス®レグンはコンパクトにまとまってザックの中に収納しやすく、サッと取り出しやすいのもいいですね。

なんといっても、ジャケットとパンツについているベンチレーションがよかったです。登っていて暑いなと感じた時はベンチレーションをさっと開けて、空気を入れられるので快適でした。体温調節がしやすいレインウェアですね。

 

エバーブレス®レグンの特長

異次元の動きやすさ

ヨコストレッチ124%の異次元のストレッチ性をもつ独自の防水透湿素材「エバーブレス®3D」を採用。

詳しく見る